2010年02月15日

不可能を可能にする魔術師!

川越 税理士

日経トップリーダー2009年4月号
「なぜ苦しいときに傷口を広げてしまうのか」P11
「業績が下降している局面で、無謀な新規出店や商品開発に乗り出し、ますます事態を悪化させる。『苦しいときに傷口を広げる』のは、倒産の典型的なパターンの一つだ。」P11

残念ながら、「苦しいときに傷口を広げる」
このパターンに何度も遭遇し、止めるのに失敗してきました(苦笑)
なぜ、このパターンが何度も繰り返されるのでしょうか?

「絶望した大衆は不可能を可能にする魔術師にすがる」ドラッカー名著集9 「経済人」の終わり
クチコミを見る

この心理を上手く利用したのが、ハリウッド映画
絶体絶命のピンチに遭遇した主人公は、奇跡的に必ず難を逃れます。
「絶望した大衆は不可能を可能にする魔術師にすがる」
これは、大衆が悪いのではなく、人間の本質がそこにあるということなんですね。

「絶望した経営者は不可能を可能にする魔術師にすがる」
新規出店や商品開発という魔術師にすがる経営者がなぜ多いのか?
その答えが、「絶望した大衆は不可能を可能にする魔術師にすがる」に端的にあらわれています。

ところが、「奇跡の困る点は、それが起こりえないということではなく、頼りにならないことにある。」P.F. ドラッカー経営論
クチコミを見る
〜意思決定の秘訣P235

しかも「「新製品がまあままの成功を収める確率は二〇%であり、大成功を収める確率は一%にすぎない。」創造する経営者 (ドラッカー名著集 6)
クチコミを見る
P76

苦境を一瞬で打ち破ってくれるような奇跡が起こる可能性は、たったの 一%しかありません。
こういう初歩的な確率論を忘れてしまうのが恐ろしいところですね。

「運では事業はつくれない。事業の機会を体系的に発見し、それを開拓する企業だけが、繁栄し成長する。」創造する経営者 (ドラッカー名著集 6)
クチコミを見る
P198

「未来において何かを起こすには、特に創造性は必要ない。」
「欠落しているのは、製品を超えて構想することである。製品やプロセスは、ビジョンを実現するための道具にすぎない」創造する経営者 (ドラッカー名著集 6)
クチコミを見る
P251

結局のところ、新規出店や商品開発が会社を救うのではなく、製品を超えて構想することが会社を救うということですね。

具体的な行動は、どうすればいいのでしょうか?
「リサーチ、リサーチ、リサーチである。こうして顧客は誰か、顧客によって価値はあるものが何か、彼らはいかに買うかを知る。組織が生み出すものからスタートするのではない。最終消費者すなわち顧客の満足からスタートしなければならない。」ドラッカー名著集 4 非営利組織の経営
クチコミを見る
P110

そういえば、新規出店や商品開発という魔術師にすがる経営者に共通するのは、名刺がお粗末だったことですね。
顧客の満足からスタートしていないことが明白でした。
(人のこと言えないけど・笑)

【安心!審査済み】難解なドラッカーを読みこなすとっておきの秘訣!

ときに問題発言!?迷言満載のツイッターはこちらです!

祝2冠王達成!日本一の無料レポートはこちらです!

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。

最後に所長からのお願い事項を確認したら、勇気を出して行動を起こしてみてください。
お問合せをするだけでしたら、タダ(無料)で出来ることなんですから!
住所や電話番号を知らせる必要がありませんから安心です。

ちょっとしたご相談にも丁寧にお答えしております!
お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
「川越市税理士」「税理士 川越」「川越 税理士」で検索してください!
埼玉県川越市旭町1-4-38 大林税務会計事務所
電話049-246-6110
(川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです!)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント

ビジネスの最前線で勝ち残るための必要な情報が凝縮 日経ビジネス  

Posted by ohbayashiblog at 07:07Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2009年06月05日

起業相談2連発!

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術
著者:マイケル・E. ガーバー
販売元:世界文化社
発売日:2003-05
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

起業相談2連発!
一件目は、高齢者向けのサービス業
人口構成の変化は、イノベーションの絶好の機会だ!

手始めに、地域密着型のミニコミ誌に広告を出したいという。
話を聞くと営業エリアは、ミニコミ誌の配布地域よりもさらに狭くした方がベストだと判明
広告媒体の客層がちょっと違うし、あまりにも○○が小さ過ぎる。

広告代をドブに捨てるようなものだろう。
というわけで、その媒体に広告を出すのをダメ出し!
○○をもっと大きくして、マル秘活動をすることを提案

2件目は、開業に伴う税務に関する相談
本来こういうのが、本業なんだけどね(笑)
話を聞くと専門市場戦略そのものでした。

若き美人社長でしたが、なぜかドラッカリアンだった!
女性でドラッカー
かなり珍しいかも!?(微笑)

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。

最後に所長からのお願い事項を確認したら、勇気を出して行動を起こしてみてください。
お問合せをするだけでしたら、タダ(無料)で出来ることなんですから!
住所や電話番号を知らせる必要がありませんから安心です。

「聞くだけ聞いてみよっ!」を歓迎しております!
お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
「川越市税理士」「税理士 川越」「川越 税理士」で検索してください!
埼玉県川越市旭町1-4-38 大林税務会計事務所
電話049-246-6110
(川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです!)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント  
Posted by ohbayashiblog at 07:07Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote