2009年04月30日

経営計画書にダメ出し!

経営計画 川越市税理士 大林茂樹

とある会社の経営計画書の相談
販売・サービス体制の記述は、こうあった。

「(前略)今後の厳しい経営環境を乗り切るためには、販売、サービス体制の強化が必須です。そのため、新規受注の獲得、技術提案力の向上、販売後の技術サポートに注力してまいります。」

早速、ダメ出し!
なんでダメか?
ヒントは、コレを聴くといいかも(微笑)
(音声が出ますので、ご注意ください!)
答えは、この記事の最後に!

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。

最後に所長からのお願い事項を確認したら、勇気を出して行動を起こしてみてください。
お問合せをするだけでしたら、タダ(無料)で出来ることなんですから!
住所や電話番号を知らせる必要がありませんから安心です。

「聞くだけ聞いてみよっ!」を歓迎しております!
お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント  続きを読む

Posted by ohbayashiblog at 07:55Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年07月31日

社長に奇跡をもたらすもの

日本経済新聞によれば、エコノミスト緊急調査で、「景気は後退局面」で一致したそうです。
まあ、何もエコノミストに聞かなくても、みんな薄々気が付いているけどね。
というわけで、景気後退局面で何をしたらいいのか?
その答えを見つけるために、30年前の本を手に入れました。
一倉定先生の経営計画実例第2集
 革命


冒頭には、社長に奇跡をもたらすものとあった。
意識革命


経営計画書を作成すると開眼するそうだ。
そして、社員の意識革命がもたらされるという。
わが社の運命




経営計画書で、わが社の運命が決まる!
なんだか、すごい気迫だ。
社長の使命


「会社の運命は、必ずしも好不況によって定まるものではない。」
経営の神様・松下幸之助も同じことを言っていた。
環境整備


環境整備の必要性!
特にエリートは、バカにするから勝機あり!
ここに収録されている経営計画書は、どれも斜陽産業で、非エリート企業
いつ倒産してもおかしくない。
どの経営計画書も、思わずうなってしまうが、30年前の本である。
この経営計画書に取り組んだ社長は、既にお亡くなりになっているか、引退しているハズ
そして、一倉定先生もこの世にいない。
バブル崩壊による平成不況もあった。
だから、いつおかしくなっても不思議ではない。
念のためネット検索したら、なんと!
ほとんど全ての会社が生き残っている!
きっと先代社長の教えが、きちんと後世に伝えられているということなんですね。
素晴らしい!!!
経営計画書は、ホントに、社長に奇跡をもたらすものなんですね。
無料レポートサイトNO.1のPRJAPANがスゴワザと認定!
無料レポート第一弾【税務調査でポロッと言ってしまう悪魔のフレーズ】
無料レポート第二弾【税務調査でねらわれやすい業界はココだ!】
川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです。
電話:049−246−6110〜川越市の税理士・大林税務会計事務所
川越駅西口より徒歩8分
埼玉県川越市旭町1-4-38
目指せ!地域ナンバー1の財務戦略コンサル
戦略税理士 大林 茂樹
税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。
最後に所長からのお願い事項を確認したら、勇気を出して行動を起こしてみてください。
お問合せをするだけでしたら、タダ(無料)で出来ることなんですから!
住所や電話番号を知らせる必要がありませんから安心です。
「聞くだけ聞いてみよっ!」を歓迎しております!
お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント  
Posted by ohbayashiblog at 18:23Comments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2008年07月29日

夢から始まる経営計画

社外秘





あるところから、経営計画書の実物を手に入れた。
それなりのお金を払ったけどね。
ちなみに、顧問先でも何でもない。
経営者と面識すらない。
「本書は、社外秘ですから、一部でも許可なく外部の人に見せたり、コピーすることは、厳禁します。」という注意書きがあった。
そのわりには簡単に手に入ってしまうのはナゼ?というツッコミを入れたいところだが(笑)
夢





表紙をひらくといきなり夢から始まった。
ふつうは、経営理念とか経営目標を書くものだが…
経営計画







もちろん経営計画でお決まりの目標数字も出てくるが…

感謝




つぎに飛び込んでくるのが、掃除道!
そして、感謝も文字が踊っている。
いわゆる環境整備というやつね。
これに多くのページを割いている。
経営計画というと損益分岐点がどうだとか、経営分析的な話が出てきて、利益計画書を部門別に分解していくという流れになるのが普通。
ところが、この経営計画書は、超アナログな世界
夢とか感謝系のネタが多い。
大手企業とちがって、語弊があるかも知れないが、中小企業は、いわゆるエリート集団ではない。
エリート集団じゃないから、利益計画書を与えても絵にかいた餅になってしまう。
これが、いままで一番悩ましいところだったんですよね。
やはり、非エリート集団が一致団結するには、夢と感謝か?
体育会系っぽくて、小馬鹿にしたこともあるけど、やはり環境整備はバカにならない。
逆に大手には出来ない中小企業の逆転必殺技!
なぜ、必殺技なのかは、栢野克己さん、竹田陽一先生、そして一倉定先生のお陰でようやくその奥儀がわかった!
長くなるので、ここでは書かないが…
超アナログ的な夢からはじまる経営計画
職業柄、経営計画=数字の積み上げという発想をしてしまうが、この先入観を一度ぶち壊してしまう必要があるようだ。
無料レポートサイトNO.1のPRJAPANがスゴワザと認定!
無料レポート第一弾【税務調査でポロッと言ってしまう悪魔のフレーズ】
無料レポート第二弾【税務調査でねらわれやすい業界はココだ!】
川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです。
電話:049−246−6110〜川越市の税理士・大林税務会計事務所
川越駅西口より徒歩8分
埼玉県川越市旭町1-4-38
目指せ!地域ナンバー1の財務戦略コンサル
戦略税理士 大林 茂樹
税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。
最後に所長からのお願い事項を確認したら、勇気を出して行動を起こしてみてください。
お問合せをするだけでしたら、タダ(無料)で出来ることなんですから!
住所や電話番号を知らせる必要がありませんから安心です。
「聞くだけ聞いてみよっ!」を歓迎しております!
お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント  
Posted by ohbayashiblog at 07:55Comments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote