2016年07月14日

証拠があるのに見て見ぬふりですか?

インターネット公売

世の中には,証拠があるのに見て見ぬふりをする。
あるいは,証拠があっても,その証拠では不十分をうそぶく人がいます。

ただ,拙者の弱みは違法取引を助長するおそれがあるというもので,具体的な動かぬ証拠をもっていなかったというのが,弱みでした。

実際に,似たような公売に関わった千葉県野田市と北海道釧路市に,違法取引を助長するといっても,証拠がないと一蹴され,悔し涙を流したものです。

しかし,今度は違います。
ホントに違法取引を助長しているんです。

日本で違法な象牙取引が横行、覆面調査でも確認
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/121400363/

もはや,違法取引を助長するおそれがあるという段階を超え,ホントに違法取引が行われている動かぬ証拠があるわけです。

そもそも象牙の置物
先祖代々の家宝というなら別ですけど,これから買おうという人で,まともな人がいるんでしょうか?
ぶっちゃけ,彼氏彼女の実家の床の間にこんなの飾っていたら,ドン引きですよね?

これからつきあい続けていいものなのか,普通の人なら大いに悩むところです。
実際に,これに関わった徴収職員にも聞いてみたいですね。
あなたの家に,飾れますか?

報道にもあるように,これを落札するのは,反社会的勢力の関係者です。
一般人を装っていても,どっかでつながっている人です。

反社会的勢力の違法なしのぎに,自治体が片棒担ぐって変じゃないですか?
最悪,落札者に反社会的勢力に関係ない旨の誓約書(といっても効果ないと思うけど)を書かせるべきではないでしょうか?

いまのところ,下記の公売では,ヤバい人が自由に落札できるようになってます。
http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/auction/auction?pid=iba_namegata_city&oid=1464741549520183&aid=i11421763

ちなみに,埼玉県庁や県会議員の方,あるいは川越市役所や市議会議員がもし,この記事を読んでいただけるのでしたら,埼玉県と川越市では,こんな公売をやらないでください。
恥ずかしいから!  

Posted by ohbayashiblog at 18:00Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年02月01日

象牙製品に関する現在の対応と考え方について

虎のはく製

先日ヤフオクから,「象牙製品に関する現在の対応と考え方について」という公式見解が出ました。
部分的には,疑問点があり賛成しかねる点もありますが,「法令を順守しない出品は直ちに削除するなど、適切な対応を実施してまいります。」という部分に,ようやく時代が追いついてくれたんだなと思いました。

これまで,このブログで何度も疑問を申し上げてきましたが,種の保存法に違反するようなインターネット公売が,国民の模範となるべき公務員の手によって,出品されてきた歴史があるわけです。
こうした行為を野放しにしてきたヤフオクが,自らの手で削除すると宣言したのですから,ひと安心といったところです。

だからといって,手放しで安心できるわけではありません。
象牙や絶滅危惧種の剥製には,例外的に合法で売買できるものがあります。

それなら,問題ないでしょ?
というのが,今回のヤフオクの見解です。
もちろん,公売ではなく一般的なヤフオクなら問題ないと思いますし,そういうものに関していちいちケチをつけてきたわけではありません。

しかし,公売は別です。
国や地方公共団体の行為としてどうなのかが問われます。
まだ,その気になれば,世界中の人が閲覧できるのが公売です。

日本人としての誇りや尊厳が問われているつもりで取り組んでいただきたいのです。
世界に対して,人間として,そして日本人として,恥ずかしいことはしていないでしょうか?

そもそも,善良な一般市民が応接室や床の間にトラの剥製を飾れるでしょうか?
友達の家にそんなものがあったら,ドン引きですよね?
象牙の置物やトラの剥製を好んで手に入れる人が,どんな方たちなのか,言わずもがなでしょう?

あんまり素直でない徴収職員の方(あえて暴露しますが,千葉県野田市と北海道釧路市です)は,合法的に売買できるものであり,滞納税額を合法的に徴収できると主張されてきました。

たしかに,滞納税額は徴収できるかもしれませんが,安値で落札し,滞納税額以上の転売益を,税務署の目が届かないヤミのルートで手に入れる可能性があるわけです。
あるいは,売らないまでも,リース料をもらう可能性もあるでしょうね。もちろんリース料をきちんと申告するわけがありません。

これでは,本末転倒ではないでしょうか?
滞納処分どころか,滞納税額以上の脱税行為を助長するようなものです。

徴収職員にも,聞いてみたいです。
あなた方の自宅に飾れますか?

飾れないでしょう?
飾れない理由はなんですか?

置く場所がないなんて,野暮な答えはやめましょうね。
置く場所があったとしても,自宅に置くことができない本当の理由はなんでしょうか?

また,どんな人が好んで手に入れるのでしょうか?
正直に答えてみてください。

きっと,ズルい徴収職員たちはノーコメントでしょう。
個人の趣味の問題であり,誰が落札するかというところまで,われわれは,関知できないとうそぶくでしょうが,まともな感覚なら,反社会的勢力の関係者が群がることがわかる筈です。

暗黙の了解で,反社会的なシノギに,やすやすと協力しておきながら,見て見ぬふりをする無責任な公務員たちの姿が浮かび上がってくるわけですよね?
おかしいと思いませんか?

さすがに,このブログで騒ぎまくった血気盛んな30代の頃のパワーはありませんが,これからも機会をみて,この問題を取り上げていきたいと思います。


●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○何か,文句を言いたい人はこちらにコメント!
http://bit.ly/zeimu110inq
●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
Posted by ohbayashiblog at 17:30Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2012年01月10日

悪代官世にはびこる!

中止


にほんブログ村 経営ブログ 経営学へ
にほんブログ村

本年度最初の記事にしては、いきなり中止の画像が!
ブログ更新中止という意味ではありません。

フェイスブックやツイッターの台頭により、更新頻度を今後見直す可能性もありますが、ブログ更新を末永く続けていきたいですね。
中止となったのは、インターネット公売です。

中止になった物件は、象牙の置物です。
種の保存法に基づき、全形を保持した象牙(生牙、磨牙、彫牙)は、環境大臣(自然環境研究センター)に国際希少野生動植物種登録申請が必要です。

ところが、この物件、真贋鑑定をしておらず滞納者から、これはニセモノだから大丈夫という言葉だけを鵜呑みにして、公売に出したということです。
もし、ホンモノだったらどうするつもりだったのでしょう。

自治体が法令違反するようでは、救いようがないですね。
お粗末な限りです。

ただ、所定の手続きを経たとしても、このようなものは公売すべきでないと考えます。
インターネット公売は、世界中の人が閲覧できます。

東日本大震災で、不屈の精神をみせた国なのに、美的感覚はこの程度しかないんですよと世界中に発信しているようなものです。
このような公売があとを絶たないのは残念です。

税金は、ただ徴収すればいいというものではありません。
徴収する側に正義(というと格好よすぎるかも知れませんが)なければ、悪代官の取立てにすぎません。
悪代官が後を絶たないのは、嘆かわしいことですね。

にほんブログ村 経営ブログ 経営学へ
にほんブログ村

ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人

ファンページも宣伝する

ドラッカー名著集のお買い求めはここをクリック!

「もしドラッカーが中小企業の顧問税理士になったら?」



ときに問題発言!?迷言満載のツイッターはこちらです!

祝2冠王達成!日本一の無料レポートはこちらです!

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。
ちょっとしたご相談にも丁寧にお答えしております!

お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
「川越市税理士」「税理士 川越」「川越 税理士」で検索してください!
埼玉県川越市旭町1-4-38 大林税務会計事務所
電話049-246-6110
(川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです!)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント

0000251320_denbanner_org3

ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人のバックナンバーはここをクリック!

有力資格試験の合格指導専門校 東京法経学院


親族間売買
  
Posted by ohbayashiblog at 11:30Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2011年09月29日

かわいそうなカメさん

茨木市のカメさん(公売中止決定)
茨木市


最上町のカメさん(9月29日現在、かわいそうにネット上にさらされています・9月30日公売中止決定)
最上町

そして、反省しなかったカメさん
ウミガメ2

2010年4月抗議にかかわらず、公売強行!
釧路市長は、許さん!!!  
Posted by ohbayashiblog at 18:11Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2010年04月21日

釧路市役所を非難します!!!

ウミガメ2

釧路市が、絶滅危惧種であるウミガメの剥製を公売しております。
この種の公売は、過去にすべて中止となっております。
また、マスコミ報道においても、この様な行為に対して、遺憾の意を表明されています。

すでに、関係団体、マスコミから遺憾の意を表明されているにも関わらず、このような公売を続ける真意は何なのでしょうか?
税収のためでしょうか?

行政の目的として、税収の最大化を目標にするのであれば、納税者の信頼を損ないます。
行政の目的は、税を最大限に有効活用することです。
税収を最大限にすることではありません。

市のホームページによりますと、「特別天然記念物『タンチョウ』や阿寒湖の『マリモ』をはじめとする世界的にも貴重で魅力あふれる地域資源が豊富にありますので、環境と調和した国際観光都市として、世界ブランド『くしろ』を発信してまいります。」とあります。

しかし、あなた方の考える環境と調和した国際観光都市は、所詮この程度のものであることを世界に発信しているにすぎません。

税収の最大化を目的にするのであれば、ご自慢のタンチョウの剥製を公売されてはいかがでしょう?
釧路湿原に行けば、死骸のひとつやふたつはあるでしょう。
いま公売にかけているウミガメよりは、高値で取引されるハズです。

その税収で、あなた方が理想と考える環境と調和した国際観光都市の建設に充当してみてはいかがでしょうか?
国際観光都市「くしろ」は、希少動物の公売によって建設しましたと世界に発信してください。
恥ずかしくありませんか?
このような公売をつづけるあなた方を強く非難します!!!  
Posted by ohbayashiblog at 11:32Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2009年02月19日

ついに記者会見、新聞各社が一斉に報道!

ハヤブサ 川越市の税理士 大林 茂樹
相模原市の不適切なネット公売
毎日、読売、朝日、東京、神奈川新聞、未確認ですが時事通信社が、16日の午前中から取材に入りました。
事態を重く見た相模原市役所は、17日午後4時、記者会見して公売中止を発表しました。
マスコミ関係者の素早い対応に、感謝いたします。
特に、毎日新聞社の高橋和夫氏は、取材の模様を逐次お知らせいただきました。
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
あってはならないことですが、今後もこの記事のせいで、不適切な公売が繰り返されると思います。
マスコミ報道による世論の形成が、一番の抑止力となります。
このような公売が無くなるまで、今後ともご協力をいただけますよう、お願い申し上げます。  
Posted by ohbayashiblog at 07:07Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2009年02月16日

法を守れない法治国家!?





※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。

Get Adobe Flash Player

何だか変だよインターネット公売! by zeimu110さん




カンタンCM作成サイト コマーシャライザー





相模原市が、ハヤブサとクマタカと思われるはく製を公売しています。
こうした行為は、鳥獣保護法第23条(販売禁止鳥獣)違反です。この条項は加工品であっても販売禁止になっています。
また、種の保存法にも違反します。
自治体が法を守れないのは、あまりにもお粗末です!
このような公売の道筋をつくった、あんたも同罪!  続きを読む
Posted by ohbayashiblog at 07:35Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2009年02月14日

徹底抗戦!!!

ハヤブサ 川越市の税理士 大林 茂樹神奈川県相模原市が、ハヤブサと鷹のはく製を公売しています。
このような行為は、地方公務員法第30条及び第33条に明らかに抵触します!
3大新聞もこのような行為を批判しています。
公売中止になるまで、徹底抗戦です!
いい加減にやめんか!!!
  
Posted by ohbayashiblog at 07:07Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2009年02月08日

朝日新聞に掲載されました!

インターネット公売ネット公売に「不適切」出品続々 真贋不明、保護動物も(朝日新聞)
ついに朝日新聞にも正式に取り上げていただきました。
読売、朝日、毎日の3大新聞に取り上げられたということは、世論として確立されたということです。
不適切なネット公売において、法的に問題がないことを理由に開き直るアホな自治体もいますが、これは世論です。
あなた方がやったことは、とても恥ずかしいことなのです。
しかも、他の自治体にトラのはく製を公売した自慢話を吹聴した罪は重いですよ!
こうした行為は、地方公務員法第30条及び第33条に明らかに抵触します!
法的に問題がないなんて、寝ぼけたことをいってはいけません。
千葉県野田市に猛省を促します!  
Posted by ohbayashiblog at 07:07Comments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2009年01月26日

ついに環境省が調査へ!

虎のはく製差し押さえ“禁制品”ネット売却に「待った」、戸惑う自治体(読売新聞)
滞納者からの差し押さえ品をインターネット公売で、希少動物の剥製出品するケースが相次いだことで、ついに環境省が調査に乗り出しました。
ちょっと遅いよと突っ込みたいところですけどね。
ようやく、訴えていたことが認められたみたいです。
調査は、過去の公売に遡るのでしょうか?
でしたら、是非このブログを参考に!
特に、調べてほしいのが千葉県野田市
ココは、トラの剥製を公売し、国保新聞東京税務レポートという媒体で希少動物の剥製出品を奨励している諸悪の根源!
環境省の方が、この記事をお読みになっているのであれば、必要な資料はいつでも提供します!
各自治体に厳重注意をお願いすると共に、国保新聞と東京税務レポートに警告を要望します!  続きを読む
Posted by ohbayashiblog at 07:55Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote