2019年09月06日

マルチタスクはカッコいいとは限らない

「成果をあげるには,手を広げすぎてはならな
い。一つのことに集中する必要がある。若干の気
分転換を必要とするというのであれば,二つのこ
とを行ってもよい。しかし,三つ以上のことを同
時にこなせる者はいないはずである。したがっ
て,なされるべきことを考えたならば,そこに優先
順位を付け,それを守らなければならない。」
経営者の条件P4

無意識に仕事をしていると,あらゆることを少し
ずつこなそうとします。

ついでに,これをやっておこう。
ついでに,あそこまでやってみよう。

積極的な姿勢のあらわれということで,本人も周
囲も悪い気がしないでしょうが,ついでにやった
仕事は,厳しい言い方をすれば文字通りついでの
仕事でしかないということです。

こうした仕事のやり方をマルチタスクとかトリプ
ルタスクとカタカナに置き換えると,なんが仕事
ができるイメージが湧いてきます。

古くは,聖徳太子,音楽でいうとモーツァルトは
それこそ,マルチタスクやトリプルタスクを当
たり前のようにやったそうです。

しかし,普通の人は超人的な能力を持ち合わせて
いません。

マルチタスクやトリプルタスクをこなし,大きな
成果をあげる一部の天才的な人間のマネをしない
ことです。

普通の人が,マルチタスクやトリプルタスクをこ
なすと,中途半端な場当たり的な対応のオンパレ
ードになりかねません。

巷には,マルチタスクやトリプルタスクで成果を
あげるということが,まことしやかにいわれてい
るのかも知れません。

もし,本当だとしれば,せいぜい,中よりちょっ
と上の生活が出来る程度の成果が限界ではないか
と思います。

責任やリスクのある仕事を集中して取り組んだ人
には到底敵いません。

また,マルチタスク,トリプルタスクで簡単に
成果をあげられるような仕事であれば,真っ先に
AIに置き換えられてしまうでしょう。

ところが,われわれは無意識のうちに,ついでに何
かやっておこうと行動してしまうようです。

これは,水飲み場の知恵ともいえましょうか?
喉がかわいたときに,オアシスが見つかったとし
たら,一目散に駆け込む行動は果たして正しいで
しょうか?

現代社会の恩恵に慣れた現代人は,イエスと答え
る人もいるしょうが,そうだとすると恐ろしい間
違いです。

オアシスには,危険なワニがひそんでいるかも知
れません。
背後には,猛獣がいるかも知れないのです。

オアシスに足を踏み入れたら,どんなに喉がかわ
いたとしても,無我夢中で、水を飲むことに集中
するのではなく,少し飲んでは周囲を見渡すとい
うことを繰り返さなければいけません。

もしかしたら,こうした水飲み場の知恵がわれわ
れの行動に刻み込まれているのかも知れません。

リスクを分散するための行動を無意識のうちにや
ってしまうわけです。

その最たるものが,ついでに何かやっておこうと
いう場当たり的な対応ですね。

しかし,それでは成果をあげることは難しいと言
わざるを得ません。

誰もが無意識のうちに,そのように行動するから
です。

現在社会で成果をあげるには,差別化しかありま
せん。

人と同じ行動をしては,いつまでもその他大勢の
ままです。

リスクを分散しようと無意識に行動するのではな
く,リスクを冒してでも,これと決めたものに集
中しないと成果をあげられないということですね。

集中するためには,普段から,何に集中すべきか
を考えて行動しなければなりません。

何に集中すべきかを考えることも,なかなか難し
いことですが,自らの果たすべき貢献は何かを常
日頃問い続けるしかありません。

自らの行動を振り返って,あらゆることを少しづ
つやるという意味のないリスク回避行動をしてい
ないかどうか考える必要があるということですね。

まあ,そう言われても,簡単にいかないものです
が,ときどき立ち止まって,自分の行動が正しい
かどうか確認していくしかないのかも知れませんね。

マルチタスクとカタカナに直すとなんかカッコ良く
仕事ができるキレ者のようなイメージがありますが
マルチタスクの実態は,そんなにカッコいいもの
じゃないと思っておいた方がいいかも知れません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドラッカー名著集のお買い求めは,こちらです!
http://ow.ly/2UDs1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

川越駅を西向けば税務の110番はこちらです!
http://zeimu110.com

ライン公式アカウント「@zeimu110」
http://accountpage.line.me/zeimu110

まぐまぐ殿堂入り
ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人

発行者:税務の110番! 税理士 大林 茂樹
(ドラッカー学会会員)

〒350−1126
埼玉県川越市旭町1−4−38

お問い合わせは,いつでもどうぞ!
http://wp.me/P2JWBR-22

●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Posted by ohbayashiblog at 10:30│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 成果をあげる人・あげない人 

コメントする

名前
 
  絵文字