2019年04月05日

仕事は感情抜きで行うもの

「仕事は人の好き嫌いとは関係ない。仕事は感情
抜きで行うことができる。仕事以外に付き合いの
ない人とも,仕事はできる。人の仕事に敬意をもつ
ことさえできれば,嫌いな人とも仕事はできる。」
マネジメント上P238

人類最初の組織は,血縁関係のある部族社会だっ
たといわれています。

こうした部族社会であれば,人を極端に嫌いにな
ることがほとんどありません。
皆が仲間であり好きなもの同志です。

どうしても嫌いな人間が出てきたら,勘当という
方法で,組織から弾き出し,弾き出された者は餓
死するだけです。

「仕事は人の好き嫌いとは関係ない。」とあります
が,部族社会では,好き嫌いが非常に大きなウェ
イトを占めていたと思われます。

そのせいなのかどうかわかりませんが,われわれ
は,必要以上に相性だとか,あの人とは仕事をし
たくないということを気にするのかも知れません。

もちろんパラノイア(人格障がい)的な人間がい
るので仕事に支障が出る人間関係が出来上がる可
能性もあるのですが,100人にひとりいるかいな
いかの確率です。

われわれが,心配する相性は,大抵の場合,深刻
な人間関係の悪化を引き起こすものではありません。

それでも,「仕事は人の好き嫌いとは関係ない。」
といわれると,ピンと来ないかも知れません。

しかし,よく考えると,中東の人が,日本人が好
きだから原油を売っているのではありません。

原油の得意先だから親日になっているわけであっ
て,原油というビジネスがなければ,今日ほどの
友好的な関係を築けなかったと思います。

実際に中東国家と友好的な関係を築くようになっ
たのは,20世紀後半になってからです。

われわれが,人の好き嫌いだけで仕事をしてきた
わけではないのです。

嫌いな人でも,それ以上になんらかの成果が生み
出せるのであれば,仕事ができるのが人間なのです。

ところが,今日のように,日本人が中東国家と親
密な関係を築くようになったのが,20世紀になっ
てからという点からも想像できますが,われわれ
は,もともと血縁関係を主体とする好きか嫌いか
で仕事をしてきた歴史の方が圧倒的に長かったわ
けです。

われわれが,いってみれば本能的に仕事の成果よ
りも好き嫌いで仕事をしようと考えるのは,無理
もないことなのかも知れません。

しかし,われわれが目指すべきものは,好き嫌い
ではなくあくまでも成果です。
仕事に感情を持ち込んではいけません。

「仕事は人の好き嫌いとは関係ない。」ということ,
そして,「人の仕事に敬意をもつこと」

われわれは,一緒に働く人の相性を気にする習性
があるがゆえに,忘れてはならないことですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドラッカー名著集のお買い求めは,こちらです!
http://ow.ly/2UDs1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

川越駅を西向けば税務の110番はこちらです!
http://zeimu110.com

ライン公式アカウント「@zeimu110」
http://accountpage.line.me/zeimu110

まぐまぐ殿堂入り
ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人

発行者:税務の110番! 税理士 大林 茂樹
(ドラッカー学会会員)

〒350−1126
埼玉県川越市旭町1−4−38

お問い合わせは,いつでもどうぞ!
http://wp.me/P2JWBR-22

●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Posted by ohbayashiblog at 10:39│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 成果をあげる人・あげない人 

コメントする

名前
 
  絵文字