2019年03月20日

何をもって憶えられたいか?


「非営利組織に働くあらゆる者が何度も何度も繰
り返すべき究極の問いは,『自分はいかなる成果に
ついて責任をもつべきか,この組織はいかなる成
果について責任をもつべきか,自分とこの組織は
何をもって憶えられたいか』である。」
非営利組織の経営P159

これは,非営利組織だけに限らないことですが,比
較的あたらしい概念なのかも知れません。

そもそも,あらゆる者が自分と組織の成果と責任
を深く考える必要がなかったのです。

多くの組織において,成果とは時間当たりの生産
量であり経済的な利益をあげることでした。

現代では,人間は肥満が主な原因で死に至ります
が,20世紀の半ばまで,先進国でも餓死する危険
がありました。

時間当たりの生産量をあげて,物資の不足を補う
必要がありました。

しかも時間当たりの生産量をあげるためには…
人間が機械のように働いてもらう必要があったと
いうことです。

「あらゆる者が自分と組織の成果と責任を深く考
える」ことは,むしろ生産性を阻害する要因になっ
たかも知れません。

余計なことを考える暇があったら,言われたこと
を黙々とこなしてくれた方が都合が良かったのです。

残念ながら,餓死と隣り合わせだった時代は,そう
せざるを得なかったのでしょう。

しかし,物資が行き渡り,人間が機械のように働か
なくてはいけない作業の多くが機械化されました。

成果の尺度は,単位あたりの生産量ではなく,差別
化に変わってしまったということですね。

しかも,その成果は,外部(顧客)との関わりの中に
あるわけですから,顧客に対する貢献と責任が要
求されるということです。

ところが,未だに成果とは,単位あたりの生産量と
いう考え方から完全に抜け出せていないように思
います。

ムリもありません。
たしかに,以前からの生産性は,長く懸命に働くこ
とだったからです。

しかし,あなたが,このような考え方を抜け出
さないと…

努力しているわりには,報われないという徒労に
おわってしまうということを忘れないようにしな
いといけません。

努力も大事ですが,自らの成果と責任
そして,自分の属する組織の成果と責任が何で
あるかを決めてから,努力しなければなりません。

成果と責任をどうすればよいかという答えがわか
らないときに役立つ問いは,「何をもって憶えられ
たいか」です。

誰しも,自らが犯罪者のように思われたくないハズ
です。

答えは,人それぞれですが,「何をもって憶えられ
たいか」を問い続け,成果と責任を定義することが
成果をあげる近道ということですね。

とはいえ,こうして書くのは簡単ですが,実際は
とても,難しいことですけれども(^^;)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドラッカー名著集のお買い求めは,こちらです!
http://ow.ly/2UDs1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

川越駅を西向けば税務の110番はこちらです!
http://zeimu110.com

ライン公式アカウント「@zeimu110」
http://accountpage.line.me/zeimu110

まぐまぐ殿堂入り
ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人

発行者:税務の110番! 税理士 大林 茂樹
(ドラッカー学会会員)

〒350−1126
埼玉県川越市旭町1−4−38

お問い合わせは,いつでもどうぞ!
http://wp.me/P2JWBR-22

●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Posted by ohbayashiblog at 16:10│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 成果をあげる人・あげない人 

コメントする

名前
 
  絵文字