2016年07月14日

証拠があるのに見て見ぬふりですか?

インターネット公売

世の中には,証拠があるのに見て見ぬふりをする。
あるいは,証拠があっても,その証拠では不十分をうそぶく人がいます。

ただ,拙者の弱みは違法取引を助長するおそれがあるというもので,具体的な動かぬ証拠をもっていなかったというのが,弱みでした。

実際に,似たような公売に関わった千葉県野田市と北海道釧路市に,違法取引を助長するといっても,証拠がないと一蹴され,悔し涙を流したものです。

しかし,今度は違います。
ホントに違法取引を助長しているんです。

日本で違法な象牙取引が横行、覆面調査でも確認
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/121400363/

もはや,違法取引を助長するおそれがあるという段階を超え,ホントに違法取引が行われている動かぬ証拠があるわけです。

そもそも象牙の置物
先祖代々の家宝というなら別ですけど,これから買おうという人で,まともな人がいるんでしょうか?
ぶっちゃけ,彼氏彼女の実家の床の間にこんなの飾っていたら,ドン引きですよね?

これからつきあい続けていいものなのか,普通の人なら大いに悩むところです。
実際に,これに関わった徴収職員にも聞いてみたいですね。
あなたの家に,飾れますか?

報道にもあるように,これを落札するのは,反社会的勢力の関係者です。
一般人を装っていても,どっかでつながっている人です。

反社会的勢力の違法なしのぎに,自治体が片棒担ぐって変じゃないですか?
最悪,落札者に反社会的勢力に関係ない旨の誓約書(といっても効果ないと思うけど)を書かせるべきではないでしょうか?

いまのところ,下記の公売では,ヤバい人が自由に落札できるようになってます。
http://koubai.auctions.yahoo.co.jp/auction/auction?pid=iba_namegata_city&oid=1464741549520183&aid=i11421763

ちなみに,埼玉県庁や県会議員の方,あるいは川越市役所や市議会議員がもし,この記事を読んでいただけるのでしたら,埼玉県と川越市では,こんな公売をやらないでください。
恥ずかしいから!

Posted by ohbayashiblog at 18:00│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 何か変だよインターネット公売 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字