2015年07月24日

自由とは好き勝手にやることなのか?

ccd30ce8.jpg
ドラッカーの名言から,成果をあげる人・あげない人の違いを探ります!
現代社会最高の哲人の言葉で,成果をあげる習慣を身につけましょう!

「自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき,人は自
由となる。責任をもつがゆえに自由となる。」
明日を支配するものP218

ここでいうところの貢献は,日本語のニュアンスと少し違います。
自らの意思で,他人を助けるという意味合いが強いんですね。

また自由とありますが,ここでいうところの自由とは好き勝手にやるこ
とではありません。
それは,気ままというものです。

自由とは,誰からの指図を受けずに,自らの意思で,他人のために役立つ
ことを考え,他人がもとめているに応えるという意味合いです。

こうした利他的な行動が,自らの力で空を飛ぶことも出来ず,ライオン
のような強靭な肉体を持つわけでもない人類が地球上で文明を築いて
いる大きな理由です。

しかし,利他的な行動は進化の過程でいうとかなり後の段階で発達させ
ていった能力だといわれています。

よくいわれるように,チンパンジーは人間でいうところの3歳時の知能
があるといわれています。

ところが,どんなに訓練しても小学生高学年レベルにはなりません。
チンパンジーにも利他的な行動がみられますが,人間と比べるとかなり
限定的なものに留まることが原因ではないかといわれています。

われわれは,利他的な行動を進化させることによって,自然界の頂点に
たったもののクルマでいうと最初からついているエンジンやブレーキ
と違って,後付け設定したオプションのようなものです。

それゆえに,自分が自分がを前面に押し出すいってみれば,動物的な行
動が,しばしば利他的な行動よりも優先されてしまうようです。

それゆえに,成果をあげることができないか,どうしたら成果をあげる
ことが出来るのかという答えが見つからずに悩むことが多いのではな
いでしょうか?

それゆえに,自分が自分がを抑えて,貢献
すなわち,他人のために何が出来るかを考えるということです。
コレは,意識をしないとダメでしょうね。

でも,これが一番難しいことかもしれません。
ですが,貢献を考える上で,特効薬というべきものがあります。

人に教えるということです。
人に教えなさいというキッカケが,上からの圧力であったとしても(微
笑)

教える段階になれば,強制ではなく自らの意思で,他人のために何かを
伝えようと必死になるハズです。
これが貢献と責任です。

さて,あなたは,何か貢献しているでしょうか?
しかも,それは自らの意思でしょうか?
それとも,上からの強制ですか?

●●━━━━━━━━━━━━━━━

川越駅西向けば、税務の110番!
埼玉県川越市の税理士事務所です
http://zeimu110.com/

ライン公式アカウント「@zeimu110」
http://accountpage.line.me/zeimu110

〒350 1126
埼玉県川越市旭町1 4 38
川越駅西口下車徒歩8分(駅から送迎あり)

お問い合わせは、いつでもどうぞ!
http://is.gd/zeimu110

相続ソムリエ
税理士 大林 茂樹

●●━━━━━━━━━━━━━━━


Posted by ohbayashiblog at 09:57│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ドラッカーの名言に学ぶ 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字