2013年11月11日

かつらは経費?

4f5ed531.jpg

板東英二謝罪 カツラは経費植毛はNG
脱税でタレント活動を自粛していた板東英二が記者会見で釈明をしていたときに出たこのセリフ

この記者会見のように,カツラは経費で植毛はNGというのは,ホントなんでしょうか?
ちなみに,一般人の方にとってカツラが経費になることはありません。
この記者会見で,多くの方が,そうかカツラは経費になるのかと思ったとしたら,それは間違いです。

芸能活動をしているからこそ,経費になる可能性があるということです。
例えば,歴史物のドラマで西郷隆盛の役を演じることになったとします。

西郷隆盛の肖像画をみるとハゲてませんね。
西郷隆盛の役を演じるにはハゲは困るんです。
そこで,その俳優は西郷隆盛の肖像画に描かれている髪型にそっくりなカツラを購入しました。

そのカツラの購入費は経費になるか?
役づくりのためのカツラですから,当然経費でしょう。

もっとも,そのカツラをドラマの撮影が終わったあとも,私生活で愛用していた場合はどうなるかという問題が残ります。
専ら私生活に使用するものとして経費にならないこともあるかと思います。

植毛がなんでNGなのか?
残念ながら,カツラと植毛の違いがよくわからないので,もしかしたら間違っているかも知れませんが,植毛は基本的に取り外しが出来ない(←ホント?)からだと思います。

カツラであれば,役柄によって違うカツラを被る可能性があります。
舞台のためだけに使う可能性もあるので,経費性を否定できないでしょう。
依然として,舞台及び私生活の両方に使用する場合にどうするかという問題が残ると思いますけどね。

ところが,植毛は自毛と考えることができるので,役柄によって異なる植毛をする可能性がないということになるかと思います。
そうなると舞台にしか使用できないものと考えることがないので経費性は否認されるということになるわけですね。

ちなみに,このカツラなんですけど…
18世紀のイギリスにカツラ税(The wig powder tax)なる珍税があったんですね。
カツラが話題になったので,ちょっとした雑学を!(^_^)

●●━━━━━━━━━━━━━━━

川越駅西向けば、税務の110番!
埼玉県川越市の税理士事務所です。
http://zeimu110.com/


〒350−1126
埼玉県川越市旭町1−4−38
川越駅西口下車徒歩8分(駅から送迎あり)

お問い合わせは、いつでもどうぞ!
http://bit.ly/zeimu110contact

●●━━━━━━━━━━━━━━━


Posted by ohbayashiblog at 08:30│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote あっと驚く珍税ネタ! | 税金のおもしろ話題

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ohbayashiblog/51984694

コメントする

名前
URL
 
  絵文字