2012年12月12日

税務調査で税理士に何を期待しますか?

4f5ed531.jpg

*税務調査*について 第 1回 - 東京地方税理士会協同組合
ソース: Google アラート - 税務調査 12/12/10

一般的には納税者の方々に税務の知識がない場合が多いので、税務職員とやりあうために税理士が税務調査の立会いをして、納税者の代わりに言い分をいったりします。

 115.146.55.18/blog/?p=675

納税者に、税務の知識がない。
そして、税務職員とやりあうために税理士が税務調査に立ち会うというのが、一般的にいわれていることです。

しかし、これで本当に納税者を説得出来るのかといわれると、そうでもないように思うのです。

税務の知識がなくても、ウチは大したことがないから、大丈夫という過信を持っている社長

自分は、税務の知識がある程度あると過信している社長が少なからずいるのです。

まあ、これが税務調査官と誤解が生じて、必要以上に税務調査が長引いたり、痛くもない腹を探られて、大きなストレスを感じる諸悪の根源なんですけどね(^_^)v

そして、税務職員とやりあうという部分
これを必要以上に強調するというのもいかがなものでしょうか?

確かに、税務調査官とやりあう場面もありますが、税務調査官の指摘がもっともだという部分も意外と多いものです。

ましてや、重加算税の対象になるような売上除外や架空経費があると、サンドバッグ状態です。

医者が脳死状態の患者を助けることが出来ないのと同様でして、税務調査官とやりあうもなにもあったものではありません。

完全にお手上げです。
これが、税務調査の実態です。

税務調査官とやりあうことが、出来ない場面が実際にあるにも関わらず、必要以上に税理士が税務調査官とやりあうために税務調査に立ち会うという部分を強調するのは、自分で自分のクビを締めるようなものです。

税務調査で指摘された項目に対して、何でもかんでもやりあう税理士というヒーローじみた間違った税理士像ができあがってしまいます。

実のところ、税務調査に関する経営者の不満に、税理士が税務調査官の言いなりになっているというのが多いですね。

そういう社長の話をよく聞くと、売上除外に関する話だったりします。
そんな感じだと、仮に自分が立ち会ったとしても、似たような対応になるのは、必至ですね(^^;

文句をいわれた同業者が、気の毒に思います。
しかし、こうした不満は、税理士が何のために税務調査で立ち会うのかを納税者に説明していないことに問題があります。

確かに、税務知識に乏しい納税者を助けるという部分はあたっていますが、それだけでは説得力が弱いですね。

それでも、自分だけでなんとかなるさという変に楽観的な経営者が少なからずいるからです。

税理士が、税務調査に立ち会う理由は、税務調査の期間中も経営者が本来しなければならない仕事に集中する時間を確保するために、税理士が経営者の代わりに立ち会うのです。

税務調査は、会社に一円の粗利益をもたらしません。
経営者が、本来の仕事を中断して粗利益を生まない仕事に一日を費やすことほど不毛な仕事はありません。

その不毛な仕事を請け負うのが、税理士です。

もちろん、税務調査官とやりあって、主張を通すカッコいい場面もあります。

しかし、必ずしもカッコいい場面ばかりというわけではありません。

カッコいい場面もあまりカッコよくない場面も含めたところで、経営者が税務調査の期間中も普段通りの仕事に集中するために貢献するのが税理士です。

税理士さえ居れば、必要なときだけ顔を出せば良いのです。

これを時間当たりの粗利益に換算したらいくらになるのか計算してみてください。
相当な金額を貢献しているハズです。

税理士が立ち会う理由は、極論すれば税務知識に乏しい納税者を助けるためでもなく、税務調査官とやりあうために立ち会うのではありません。

経営者が集中すべき仕事の時間を確保し、業績の向上に貢献することです。

もし、自分が税務調査に入られたら、わたしは税理士ですが、他の税理士に立ち会いをお願いするかも知れません。

まあ、そこまで稼いでないですけどね(--;)

する必要がない仕事は何かを考えることは、すなわちお客様を満足させることです。

税務調査でやりあう虚構のヒーローを求めるのでなく、経営者が集中すべき仕事とする必要のない仕事をハッキリと区別する必要があるように思いますね。

●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

にほんブログ村 川越情報

「川越市税理士」「税理士川越」で検索してください!!!
http://ohbayashi.ac.fm

川越駅西向けば、税務の110番は、こちらです!
〒350−1126
埼玉県川越市旭町1−4−38

お問い合わせは、いつでもどうぞ!
http://otazune.zz.tc

●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



Posted by ohbayashiblog at 08:17│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 税理士川越 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字