2012年02月22日

惰性の仕事と知識の仕事

川越の税理士 もしドラ

「もしドラッカーが中小企業の顧問税理士になったら?」

にほんブログ村 経営ブログ 経営学へ
にほんブログ村

「人は、一つの動作しかしないと疲労する。心理的な退屈以前の問題として、生理的な疲労が出る。乳酸がたまり視力が落ちる。反応が遅くなりムラが出る。」
マネジメント上P234

「自らのものではないスピード、リズム、持続力を強要されるほど、人を疲れさせ、抗わせ 、いらつかせるものはない。人はみな、それらのことに耐えられない。」
マネジメント上P235

人の特性をよくあらわしていると思います。
しかし、映画や時代劇の見過ぎかも知れませんが(微笑)

奴隷は、「自らのものではないスピード、リズム、持続力を強要」されていました。
そして、動けなくなると虫けらのように処分されていました。
人権などあったものではありません。

しかし、当時と現代とで大きく違うのは、食糧事情があまりにも悪かったということですね。
そして、ブルトーザーもクレーンもありませんでした。

人間がブルトーザーやクレーンの役割を担い、農地を開墾し、水害などの危険から身を守らなければなりませんでした。
当時の人が奴隷に対してどのような感情を持っていたのか?
当時の人の人権に対する考え方や価値観がどのようなものであったのか?

本当のところは、よくわかりませんが、人権よりも飢餓や災害の危機を回避することが、全てに優先したのではないかと思います。
明治時代の女工哀史に代表されるように、女工は結核に罹り、10年も働くことは出来ませんでした。

しかし、間引きや餓死が減ったという事実があるようです。
皮肉な事実なのかも知れませんが、結核で命を落とした女工は、結核に罹る以前に、餓死で命を落とす可能性が高かったということです。

女工にとって、餓死と結核のどちらが幸せだったのか複雑なところですが、少しでも長く生きるという意味では、、女工になる方が幸せだったのだろうと思います。
とはいえ、今日では少なくとも餓死する可能性はほとんどなくなりました。
しかも、多くの肉体労働が機械に置き換わりました。

ところが、時代の進歩に仕事の仕方や価値観が追いついていないような場面に遭遇します。
人が、ブルトーザーやクレーンの代わりをやらざるを得なかった時代では、「より多くを生産するための唯一の方法は、より長く働かせるか、より懸命に働かせるかだった。」(ポスト資本主義社会P44)ということです。

その結果、「「自らのものではないスピード、リズム、持続力を強要されるほど、人を疲れさせ、抗わせ 、いらつかせるものはない。」仕事を押し付ける職場が未だにあるということですね。
何も考えないで仕事をするとわれわれの仕事は、常に苦痛を伴う仕事になってしまうということです。

しかし、いつまでも明治時代のような仕事ぶりでは困りますね。
「人が生産的であるためには、仕事のスピード、リズム、持続時間を自らコントロールできなければならない。したがって、仕事は均一に設計しなければならないが、労働には多様性をもたせなければならない。スピード、リズム、持続時間を変える余地を残しておかなければならない。仕事の手順も頻繁に変える必要がある。」(マネジメント上P235)ということです。

しかも、そのように仕事を設計するのは、惰性に任せるのではなく知識を絞らなければいけないということです。
「今や正規の教育によって得られる知識が、個人の、そして経済活動の中心的な資源となった。今日では、知識だけが意味ある資源である。」(ドラッカー「ポスト資本主義社会」p56)ということからして、われわれは単純なヒトモノカネによる惰性の仕事ではなく知識労働をしなければならないということです。

さて、あなたの仕事は知識を生かしているでしょうか?
それとも、単純な力仕事ですか?

にほんブログ村 経営ブログ 経営学へ
にほんブログ村

ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人

ファンページも宣伝する

ドラッカー名著集のお買い求めはここをクリック!

「もしドラッカーが中小企業の顧問税理士になったら?」



ときに問題発言!?迷言満載のツイッターはこちらです!

祝2冠王達成!日本一の無料レポートはこちらです!

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。
ちょっとしたご相談にも丁寧にお答えしております!

お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
「川越市税理士」「税理士 川越」「川越 税理士」で検索してください!
埼玉県川越市旭町1-4-38 大林税務会計事務所
電話049-246-6110
(川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです!)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント

0000251320_denbanner_org3

ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人のバックナンバーはここをクリック!

有力資格試験の合格指導専門校 東京法経学院


親族間売買


Posted by ohbayashiblog at 11:30│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック マネジメント | ドラッカーの名言に学ぶ

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字