2012年01月18日

大きく設計する仕事と小さくスタートするイノベーション

川越の税理士 もしドラ

「もしドラッカーが中小企業の顧問税理士になったら?」

にほんブログ村 経営ブログ 経営学へ
にほんブログ村

「大きく設計した仕事が害をなすことはない。たとえ害があったとしても、直ちに直すことができる。ところが小さく設計した仕事は、人と組織を知らぬ間に麻痺させる。」
マネジメント中P34

これを補足するものとして、「数年ですべてを身につけられるほど狭く設計した仕事では、欲求不満に陥る。」(マネジメント中P34)とあります。
狭く設計した仕事は、低い基準の仕事ということになり、停滞するということですね。

「人を組織に引きつけるものは高い基準である。高い基準だけが誇りをもたらす。人はもともと貢献することを好む。」
非営利組織の経営P24

大きく設計した仕事というのは、同時に高い基準を要求するということです。
これが、誇りをもたらし、マズローの欲求五段階説にいうところの認知欲求、自己実現欲求へとつながっていくものですね。

大きく設計した仕事で、誤解してはいけないのは、イノベーションは逆に小さくスタートするということです。
「イノベーションに成功するには、小さくスタートしなければならない。」
イノベーションと企業家精神P158

「大がかりな構想、産業に革命を起こそうとする計画は、うまくいかない。限定された市場を対象とする小さな事業としてスタートしなければならない。」
イノベーションと企業家精神P159

日常の仕事は、事なかれ主義に陥りやすいがゆえに、大きく設計しリスクを冒してもいいような高い基準が必要です。
ところが、イノベーションは、それ自体がリスクです。

「新製品がまあまあの成功を収める確率は二〇%であり、大成功を収める確率は一%にすぎない。」
創造する経営者P76

成功確率は、きわめて低いということです。
それゆえに、小さくスタートする必要があるということですね。

大きく設計する仕事と小さくスタートするイノベーション
この二つを上手くバランスさせる必要があるということです。

「目標をバランスさせる仕事ほど有能なマネジメントと無能なマネジメントを分けるものはない。」(現代の経営上P119)ということにつながっていきますね。

さて、あなたの仕事は大きく設計すべきものでしょうか?
それとも小さくスタートすべきものでしょうか?
バランスはとれていますか?

にほんブログ村 経営ブログ 経営学へ
にほんブログ村

ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人

ファンページも宣伝する

ドラッカー名著集のお買い求めはここをクリック!

「もしドラッカーが中小企業の顧問税理士になったら?」



ときに問題発言!?迷言満載のツイッターはこちらです!

祝2冠王達成!日本一の無料レポートはこちらです!

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。
ちょっとしたご相談にも丁寧にお答えしております!

お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
「川越市税理士」「税理士 川越」「川越 税理士」で検索してください!
埼玉県川越市旭町1-4-38 大林税務会計事務所
電話049-246-6110
(川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです!)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント

0000251320_denbanner_org3

ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人のバックナンバーはここをクリック!

有力資格試験の合格指導専門校 東京法経学院


親族間売買


Posted by ohbayashiblog at 11:30│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック マネジメント | ドラッカーの名言に学ぶ

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字