2011年11月28日

リーダーになる準備が出来ているか?

川越の税理士 もしドラ

「もしドラッカーが中小企業の顧問税理士になったら?」

にほんブログ村 経営ブログ 経営学へ
にほんブログ村

「リーダーをつくりあげるものは仕事である。リーダーとは仕事を通じて自らつくりあげるものである。」
非営利組織の経営P26

これと関連するのが…
「私の知っているほとんどのリーダーが、生まれつきのリーダーでも育てられたリーダーでもなかった。自らをリーダーとしてつくりあげた人たちだった。」
非営利組織の経営P25

「リーダーシップは、カリスマ性に依存しない。」(プロフェッショナルの条件P184)という部分も頭に入れておきたいところです。
カリスマ性のあったヒトラー、最近でいうとカダフィ大佐を思い浮かべるとスッキリすると思います。

リーダーに必要な資質は、真摯さです。
真摯さの定義はむずかしいのですが、ならず者ではないこと。
精神的にも肉体的にもある程度健康であることが望ましいですね。

「リーダーとは仕事を通じて自らつくりあげるものである。」ということからして、真摯さがなければ、仕事に取り組めないわけです。

そして、仕事に真摯に取り組むために必要なことは、「強み、仕事の仕方、価値観という三つの問題」(明日を支配するものP212)に答えを出すということも忘れてはいけません。

強みとは、簡単にいうと自分の得意なことや好きなこと。
仕事の仕方とは、読むタイプの人間か聞くタイプの人間かということもさることながら、大きな組織で活躍できるか、小さな組織で活躍できるかということも知らないといけません。

真摯さをもった人間でも、大きな組織で活躍できる人間でなければ、大きな組織のリーダーとしては凡庸な結果となります。

そして最後が価値観です。
これは、強みや仕事の仕方が、もっぱら自分自身の問題であることに対して、価値観というのは、組織と自分との関係です。

組織の価値観に共感できるかできないかです。
それが、あわなければ、ネームバリューが高く安定した企業であったとしても、他へ移ることを考えないといけないということです。

そのような理由で、他へ移ると生涯賃金だとかいろんな問題が出てきますが(微笑)
「出世はたいした問題ではない。」(非営利組織の経営P213)ということですね。

仕事に真摯に取り組むこと、そして仕事に取り組み前に、「強み、仕事の仕方、価値観という三つの問題」を解決すること。
これが、リーダーになるための道筋です。
さて、あなたは、リーダーになる準備が出来ているでしょうか?

にほんブログ村 経営ブログ 経営学へ
にほんブログ村

ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人

ファンページも宣伝する

ドラッカー名著集のお買い求めはここをクリック!

「もしドラッカーが中小企業の顧問税理士になったら?」



ときに問題発言!?迷言満載のツイッターはこちらです!

祝2冠王達成!日本一の無料レポートはこちらです!

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。
ちょっとしたご相談にも丁寧にお答えしております!

お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
「川越市税理士」「税理士 川越」「川越 税理士」で検索してください!
埼玉県川越市旭町1-4-38 大林税務会計事務所
電話049-246-6110
(川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです!)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント

0000251320_denbanner_org3

ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人のバックナンバーはここをクリック!

有力資格試験の合格指導専門校 東京法経学院


Posted by ohbayashiblog at 11:30│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 非営利組織の経営 | ドラッカーの名言に学ぶ

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字