2011年03月09日

グローバルな視野をもった人材は、本当に必要なのか?

川越税理士マネジメント

にほんブログ村 経営ブログ 経営学へ
にほんブログ村

「世界市場を相手に事業をしているという人の会社の株は手放したほうがよい。知らないことについて事業はできない。われわれは世界中のことをすべて知ることはできない。知りうることを知るのみである。いかなる事業であっても焦点を絞らなければならない。多角化が成功するのも情報があるときだけである。」
ネクスト・ソサエティP111

グローバル経済の時代であるといわれて久しいですね。
平成元年に社会人としての第一歩を歩みましたが、その頃から、これからはグローバルな社会になるからグローバルな視野を持つ人材にならないと生き残れないといわれたものです。

しかし、その結果は?
おそらく、多くの人がグローバル経済に直接関わることがなく、しかも日本で働いている人が多いのではないでしょうか?

結局、グローバル社会に対応できる人材でないとこれからは、生き残れないといわれたにも関わらず、しっかり生き残っていますね。
そんなにお金持ちになれなかったかも知れませんが(苦笑)

「世界市場を相手に事業をしているという人の会社の株は手放したほうがよい」とあるように、グローバルな視野をもって活躍する人材など夢物語にすぎないことを示唆しているのではないでしょうか?

確かに、トヨタ自動車は世界中で売れているから、世界市場を相手に事業しているのかも知れません。
しかし、トヨタが成功しているのは、主として北米市場です。

欧州市場のシェアは、意外なことに1割にも満たないのです。
中国市場のおける市場シェアは、5%程度です。
成長著しいインドでは3%程度なのです。

世界市場を相手に事業しているトヨタですら、その実態は北米で成功しているに過ぎないのです。
トヨタは、グローバル企業ではなく、その実態は、日本とアメリカで成功しているローカル企業なのです。
(ローカル企業という言い方が適切かどうかわかりませんが・笑)

世界市場を相手に事業をしているといっても、その中身をよく見ないといけないということですね。
世界を標榜しながら、本当に得意とする市場は、グローバル市場ではなく限定されたものになるということです。

では、日本だけに目を向ければいいかというと必ずしもそうではないという意味で、グローバルな視野を持たなくてはいけないのかも知れません。
しかしながら、いつも不思議に思うことは、グローバルな人材を育てなければいけないという企業に限って英語を勉強させることですね。

これから伸びる市場といわれるBRICs(ブリックス)は、英語がほとんど通用しないのです。
英語漬けにして社員を一生懸命教育しても、ムダ!といわざるを得ないほど英語が通じないといっても過言ではありません。
では、二ヶ国語三ヶ国語話せなければならないのかと来るわけですが…

そんなことより、機会のある市場に実際に足を運ぶことです。
韓国企業のLGは、これを実行しました。

イスラム圏でコーランの流れるテレビを発売し、不動の人気を得ましたが、アラビア語に堪能だったわけではありません。
片言の言葉で一般家庭に居候し、彼らが必要とする商品が何かを徹底的にリサーチしたんですね。

グローバルな人材を育てなければいけないと言っているうちは、グローバルな人材は永久に育つことはないと思います。
そもそも、世界市場を相手に事業をすること自体が夢物語です。

あえてグローバルな人材というなら、機会のある市場に足を運び現地に溶け込む人材です。
グローバルな人材待望論がいわれて、少なくとも20年経過していますが、相変わらず英語教育をやっているようでは、永久に問題は解決しませんね。
しかも、グローバルな視野をもった人材が本当に必要なのかを考え直す必要があるように思います。

必要なのは、英語の勉強が出来る人材ではなく現地に飛びこむ勇気のある人材です。
こういう人材を本気で育てているのでしょうか?

にほんブログ村 経営ブログ 経営学へ
にほんブログ村

ドラッカー名著集のお買い求めはここをクリック!

売上ランキング第一位獲得!
税理士の視点による 戦略的コストダウンメソッド
(ホントは、税理士の視点というより、ドラッカーの視点というのが正しい!)


ときに問題発言!?迷言満載のツイッターはこちらです!

祝2冠王達成!日本一の無料レポートはこちらです!

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。

最後に所長からのお願い事項を確認したら、勇気を出して行動を起こしてみてください。
お問合せをするだけでしたら、タダ(無料)で出来ることなんですから!
住所や電話番号を知らせる必要がありませんから安心です。

ちょっとしたご相談にも丁寧にお答えしております!

お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
「川越市税理士」「税理士 川越」「川越 税理士」で検索してください!
埼玉県川越市旭町1-4-38 大林税務会計事務所
電話049-246-6110
(川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです!)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント

ビジネスの最前線で勝ち残るための必要な情報が凝縮 日経ビジネス

0000251320_denbanner_org3

ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人のバックナンバーはここをクリック!

Posted by ohbayashiblog at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ドラッカーの名言に学ぶ | ネクスト・ソサエティ

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字