2011年02月22日

客単価と販売数量の呪縛!

川越税理士マネジメント

にほんブログ村 経営ブログ 経営学へ
にほんブログ村

「経済学は、完全独占以外で大きな利益を得る方法はコストと価格との差しかないと認識してきた。しかし、コストと価格との差によって利益を得る試みは、必ず失敗する。それは競争相手に傘をさしかけてやることになる。」
イノベーションと企業家精神P274

これに関連して…
「『生産コストをカバーし、かつ資本コストをカバーして適正な利益を計上するには、Yドルを得なければならない』ということには意味がある。しかし、『したがって、顧客は製品Aに対し現金Yドルを支払わなければならない』ということにはならない。」
イノベーションと企業家精神P306

利益計画をたてるときに、客単価を上げ、販売量を多くすることからスタートしてはならないということですね。
たしかに計画上の数字を取り繕うことは出来るかも知れません。

しかし、達成されない計画になってしまうということですね。
コストと価格の差によって利益を得ようとしても、顧客は満足するものにしかお金を払わないということです。

コストと価格の差によって利益を得るのではなく、「企業は客のニーズを満足させることによって対価を得る。」(イノベーションと企業家精神P228)ということです。

つまり、利益は財務的な操作ではなく「顧客に満足を与え、顧客が買いたいものを提供したこと、彼らの支払う額に見合うものを提供したことによって得たものである。」(イノベーションと企業家精神P307)ということです。

客単価と販売数量を考えるのは、顧客を満足させるものを構想したあとに考えるということです。
さて、あなたは顧客を満足させることが先に来るでしょうか?
それとも客単価と販売数量の方が大切ですか?

ドラッカー名著集のお買い求めはここをクリック!

売上ランキング第一位獲得!
税理士の視点による 戦略的コストダウンメソッド
(ホントは、税理士の視点というより、ドラッカーの視点というのが正しい!)


ときに問題発言!?迷言満載のツイッターはこちらです!

祝2冠王達成!日本一の無料レポートはこちらです!

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。

最後に所長からのお願い事項を確認したら、勇気を出して行動を起こしてみてください。
お問合せをするだけでしたら、タダ(無料)で出来ることなんですから!
住所や電話番号を知らせる必要がありませんから安心です。

ちょっとしたご相談にも丁寧にお答えしております!

お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
「川越市税理士」「税理士 川越」「川越 税理士」で検索してください!
埼玉県川越市旭町1-4-38 大林税務会計事務所
電話049-246-6110
(川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです!)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント

ビジネスの最前線で勝ち残るための必要な情報が凝縮 日経ビジネス

0000251320_denbanner_org3

ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人のバックナンバーはここをクリック!

Posted by ohbayashiblog at 18:49│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック イノベーションと企業家精神 | ドラッカーの名言に学ぶ

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字