2011年02月08日

能力重視と仲間意識のバランス

川越税理士マネジメント

にほんブログ村 経営ブログ 経営学へ
にほんブログ村

「まったくやる気のない人たちの動機づけについていっておられるのであれば、お聞きになられること自体が間違いであるといわなければなりません。実は動機づけされるのはリーダー的な人たちだけだからです。」
非営利組織の経営P185

「組織の目的は、凡人をして非凡なことを行わせることである」
マネジメント基本と原則P145

ここでいう凡人というのは、まったくやる気のない人たちではないようです。
カリスマ性も天才のひらめきも持ち合わせていないが、リーダー的な人たち
そして、リーダー的な人たちではないけれど、リーダー的な人に続く者ということになるでしょうか?

「リーダーと普通の人たちとの差は一定であるという法則があります。」
「リーダー的な人に高い基準をクリアさせなければなりません。なぜなら、一人ができればあとに続く者は現れるからです。」
非営利組織の経営P188

では、まったくやる気のない人はどうすればいいのでしょうか?
まったくやる気のない人でも仕事ができるように工夫すればよいのでしょうか?

「仕事について高い基準を要求することほど、仕事の改善に挑戦させるうえで効果的なものはなく、仕事と自己実現の誇りをもたらすものはない。逆に、最低の水準に焦点を合わせることほど、人の動機づけを破壊するものはない。」
現代の経営下P162

まったくやる気のない人でも出来るような仕事は、全体の士気に悪影響を及ぼすということですね。
では、まったくやる気のない人の処遇はどうしたらいいのでしょうか?

「リーダーにとって難しい問題は、能力重視と仲間意識のバランスである。しかし、結局は『辛いが切る』といえなければならない。むしろそのほうが明快で痛みも小さい。そのようなことで悩む者こそ害をなしているといわなければならない。」
非営利組織の経営P174

残念ながら、クビということですね。
クビになったことで、這い上がってこれるかどうかは、本人次第ということです。

「挑戦する者には機会を与えることが原則である。挑戦しない者は放っておいてよい。」
非営利組織の経営P168
さて、あなたは、「辛いが切る」といえるでしょうか?

ドラッカー名著集のお買い求めはここをクリック!

売上ランキング第一位獲得!
税理士の視点による 戦略的コストダウンメソッド
(ホントは、税理士の視点というより、ドラッカーの視点というのが正しい!)


ときに問題発言!?迷言満載のツイッターはこちらです!

祝2冠王達成!日本一の無料レポートはこちらです!

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。

最後に所長からのお願い事項を確認したら、勇気を出して行動を起こしてみてください。
お問合せをするだけでしたら、タダ(無料)で出来ることなんですから!
住所や電話番号を知らせる必要がありませんから安心です。

ちょっとしたご相談にも丁寧にお答えしております!

お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
「川越市税理士」「税理士 川越」「川越 税理士」で検索してください!
埼玉県川越市旭町1-4-38 大林税務会計事務所
電話049-246-6110
(川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです!)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント

ビジネスの最前線で勝ち残るための必要な情報が凝縮 日経ビジネス

0000251320_denbanner_org3

ドラッカーに学ぶ!成果をあげる人・あげない人のバックナンバーはここをクリック!

Posted by ohbayashiblog at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 非営利組織の経営 | ドラッカーの名言に学ぶ

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字