2010年09月24日

安易な値引き競争は、不毛!

川越税理士マネジメント

これまで投稿した記事の中から、ドラッカーの名言を厳選します。
現代社会最高の哲人の言葉は、多くの気づきを与えるハズ!

「誰でも、自らの強みについてはよくわかっていると思っている。だが、たいていは間違っている。わかっているのは、せいぜい弱みである。」
プロフェッショナルの条件P112

就職活動のとき、自分の長所をアピールするように面接官にいわれますよね?
しかし、この問いに対する答えは、多くの場合間違っていることになります(微笑)

そうならないためには…
「強みを知る方法は一つしかない。フィードバック分析である。」
明日を支配するものP194

フィードバック分析の詳しい方法は、明日を支配するものP194以降をご参照ください。
まず第一歩は、自分の目標を書き出してみること。
欲を言えば、気心の知れた人に公表することです。

「同じ製品やサービスを安価で提供するだけでは十分でない。既存のものとの差別化が必要である。」
イノベーションと企業家精神P278

牛丼の値引き合戦は、不毛だということですね。
牛丼が値引き合戦をしているのを横目に、マクドナルドがほとんど一人勝ちしている事実にもっと目を向けるべきでしょうね。

「自らの果たすべき貢献は何かという問いからスタートするとき、人は自由となる。責任をもつがゆえに自由となる。」
明日を支配するものP218

ドラッカーの名言の中で、どれが一番好きといわれたら、これが有力な候補です。
自由とは、勝手気ままではないということです。
勝手気ままに振舞うとこうなります。

ちなみに、貢献と責任は、ニュアンスと少々異なるので注意が必要です。
貢献とは、(to help other people)他人を助けるという意味合いが強いのです。
また責任も(Responsibility)他人の求めに応える能力という意味合いです。

「他人を助けることができるものは何かという問いからスタートするとき、人は自由となる。他人の求めに応えるからこそ自由となる。」
というイメージなんですね。これだと相当くだけた文章になりますけど(苦笑)

売上ランキング第一位獲得!
税理士の視点による 戦略的コストダウンメソッド
(ホントは、税理士の視点というより、ドラッカーの視点というのが正しい!)


ときに問題発言!?迷言満載のツイッターはこちらです!

祝2冠王達成!日本一の無料レポートはこちらです!

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。

最後に所長からのお願い事項を確認したら、勇気を出して行動を起こしてみてください。
お問合せをするだけでしたら、タダ(無料)で出来ることなんですから!
住所や電話番号を知らせる必要がありませんから安心です。

ちょっとしたご相談にも丁寧にお答えしております!

お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
「川越市税理士」「税理士 川越」「川越 税理士」で検索してください!
埼玉県川越市旭町1-4-38 大林税務会計事務所
電話049-246-6110
(川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです!)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント

ビジネスの最前線で勝ち残るための必要な情報が凝縮 日経ビジネス

Posted by ohbayashiblog at 07:07│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック twitter | ドラッカーの名言に学ぶ

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字