2010年08月20日

企業を永続させるリーダーシップとは?

川越市税理士 川越税理士 ツイッター

これまで投稿した記事の中から、ドラッカーの名言を厳選します。
現代社会最高の哲人の言葉は、多くの気づきを与えるハズ!

「リーダーシップとは、人を惹きつける資質ではない。そのようなものは煽動的資質にすぎない。リーダーシップとは、仲間をつくり、人に影響を与えることでもない。そのようなものは営業マンシップにすぎない。リーダーシップとは、人の視線を高め、成果の基準を上げ、通常の制約を超えさせるものである。」
現代の経営上P222

通常のリーダーシップは、人を惹きつけ、仲間をつくり、人に影響を与えることだと理解されると思います。
リーダーの人徳、カリスマ性にもつながることですが…

そうじゃないといってるんですね。
「組織の目的は、凡人をして非凡なことを行わせることである」
マネジメント基本と原則P145

組織の目的は、カリスマ的リーダーが非凡なことを行うことではないとハッキリ言っています。
なぜ凡人にこだわるのでしょうか?

「実に企業の永続こそ、マネジメントにとって決定的な評価基準である。」
マネジメント上P54

企業を永続させるためには、十年に一人の逸材の登場を待つという奇跡に頼ることになります。
そんな奇跡に頼らなくても良いリーダーシップは…

「人の視線を高め、成果の基準を上げ、通常の制約を超えさせる」
ようなリーダーシップであり…

「組織で必要とされるものは、真摯に仕事をする有能なマネジメントであって、超人ではない。」
ネクスト・ソサイエティP56
ということに落ち着くわけですね。

「CEOの仕事にまつわる問題の9割は、トップは一人という迷信に原因がある。」
「太陽を中天に止める能力でもない限り、トップは一人という考え方を実現することはできない。」
現代の経営上P231

→特に小さな組織ほど、トップは一人という考え方に固執するのはマズイ!
たしかに、トップは一人しかいないかもしれない。
しかし、トップの仕事でアウトソーシング可能なものはいくらでもある。

売上ランキング第一位獲得!
税理士の視点による 戦略的コストダウンメソッド
(ホントは、税理士の視点というより、ドラッカーの視点というのが正しい!)


ときに問題発言!?迷言満載のツイッターはこちらです!

祝2冠王達成!日本一の無料レポートはこちらです!

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。

最後に所長からのお願い事項を確認したら、勇気を出して行動を起こしてみてください。
お問合せをするだけでしたら、タダ(無料)で出来ることなんですから!
住所や電話番号を知らせる必要がありませんから安心です。

ちょっとしたご相談にも丁寧にお答えしております!

お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
「川越市税理士」「税理士 川越」「川越 税理士」で検索してください!
埼玉県川越市旭町1-4-38 大林税務会計事務所
電話049-246-6110
(川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです!)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント

ビジネスの最前線で勝ち残るための必要な情報が凝縮 日経ビジネス

Posted by ohbayashiblog at 07:07│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ドラッカーの名言に学ぶ | twitter

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字