2010年06月10日

最高の仕事をするための条件は、コレだ!

川越税理士マネジメント

「組織が最高の仕事をするためには、そこに働く者が、自らの組織の行っていることが社会にとっての不可欠な貢献であることを信念としていなければならない。」
プロフェッショナルの条件P37

これに関連するのがコレ
「動機づけ、特に知識労働者の動機づけは、ボランティアの動機づけと同じである。周知のようにボランティアは、まさに報酬を手にしないがゆえに、仕事そのものから満足を得なければならない。何よりもまして、挑戦の機会を受けなければならない。組織の使命を知り、それを最高のものと信じられなければならない。よりよい仕事のための訓練を受けなければならない。成果を理解できなければならない。」
明日を支配するものP23

大事なことは、組織が最高の仕事をするためには、金銭ではなく、また働きやすい環境や人間関係にあるからではないということです。
金銭や働きやすい環境や人間関係は、必要条件ではなく、制約条件にすぎないということですね。

組織で働く人が、金銭や職場環境ではなく、「社会にとっての不可欠な貢献であることを信念としていなければならない。」という前提条件が成立するためには、次のようなことがいえないとダメですね。

「人を組織に引きつけるものは高い基準である。高い基準だけが誇りをもたらす。人はもともと貢献することを好む。」
非営利組織の経営P24

人はもともと貢献することを好む!
これに違和感を覚えるかも知れません。
人はもともと貢献することを好むを信じたがゆえに、裏切られることもあるでしょう。

「しかし、人は強く責任感があり貢献を欲する存在であると見る者は、時には失望させられるかもしれない。しかし、マネジメントの第一の仕事は、人の強みを生かすことである。それができるのは、人が成果をあげることを欲する存在であるとするときだけである。」
マネジメント中P86

もし、裏切られたり失望させられたのであれば、「高い基準だけが誇りをもたらす。」
つまり、高い基準がなかったと考えるべきでしょうね。

「ばかな顧客の悪口をいってはならない」は、有名なドラッカーの教えです。
これは、つぎのように置き換えることも可能かも知れません。
「ばかな従業員の悪口をいってはならない」
組織が最高の仕事をするためには、どうしたらいいかを常日頃考えないといけないということですね。

売上ランキング第一位獲得!
税理士の視点による 戦略的コストダウンメソッド
(ホントは、税理士の視点というより、ドラッカーの視点というのが正しい!)


ときに問題発言!?迷言満載のツイッターはこちらです!

祝2冠王達成!日本一の無料レポートはこちらです!

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。

最後に所長からのお願い事項を確認したら、勇気を出して行動を起こしてみてください。
お問合せをするだけでしたら、タダ(無料)で出来ることなんですから!
住所や電話番号を知らせる必要がありませんから安心です。

ちょっとしたご相談にも丁寧にお答えしております!

お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
「川越市税理士」「税理士 川越」「川越 税理士」で検索してください!
埼玉県川越市旭町1-4-38 大林税務会計事務所
電話049-246-6110
(川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです!)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント

ビジネスの最前線で勝ち残るための必要な情報が凝縮 日経ビジネス

Posted by ohbayashiblog at 07:15│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ドラッカーの名言に学ぶ | プロフェッショナルの条件

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字