2010年03月11日

成功の秘訣は、会話でわかる?


マクドナルドが好調ですね。
最近では、喫茶店がわりに立ち寄りますし、昼食は100円マックに水という組み合わせで良く利用させていただいてます。

まあ、普通は期間限定のハンバーガーがお目当てらしく、昼食時に100円しか払わない人は、自分以外に見かけませんが(苦笑)

マクドナルドといえば、藤田田というカリスマ経営者がいました。
Den Fujitaの商法〈1〉頭の悪い奴は損をする (ワニの新書)
Den Fujitaの商法〈1〉頭の悪い奴は損をする (ワニの新書)
クチコミを見る


まさにカリスマ経営者といっていいでしょうね。
「しかしわれわれは、組織のマネジメントをスーパーマンの出現に頼むわけにはいかない。」
「組織に必要とされるものは、真摯に仕事をする有能なトップマネジメントであって、超人ではない。」
ネクスト・ソサイエティP56

いまのマクドナルドの社長
顔と名前が一致する人が何人いるだろうか?
少なくとも、京セラの稲盛氏、ユニクロの柳井氏、ソフトバンクの孫氏と比べれば、カリスマ性がないといっていいでしょう。

しかし、最近のマクドナルドは絶好調ですね。
「リーダーシップはカリスマ性に依存しない」プロフェッショナルの条件P183
これを体現していると思います。

そうこうしているウチに、マクドナルド社長のことが気になってきてしまいました。
ネット検索で、偶然インタビュー記事を発見しました。

そのインタビューでの発言にうなってしまいました。
この記事は永久保存モノですよ。

「経営は、弱いところを克服するよりも、強いところを強くしていくことの方が重要です。」
「『強みは何か』をトップから社員までが共通の認識としてとらえることは、大変重要なことなのです。」

このインタビューの受け答えでわかる。
きっとこの社長は、ドラッカーを知っている!
まるで、オウム返しのようなメッセージですね。

「不得意なことで何かを行わせてはならない。」
非営利組織の経営P165
「外の世界のニーズと機会に自らの能力と強みをマッチさせるとき成果が得られる。」
非営利組織の経営P238
「強みこそが機会である。強みを生かすことは組織に特有の機能である。」
経営者の条件P102

成功の秘訣は、社長が普段話している会話でわかります。
どおりで、最近マクドナルドが調子がいいのか理解できました。
カリスマ性とは無縁の有能な経営者がいるということですね。

【評価ランキング第一位獲得!】難解なドラッカーを読みこなすとっておきの秘訣!

ときに問題発言!?迷言満載のツイッターはこちらです!

祝2冠王達成!日本一の無料レポートはこちらです!

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。

最後に所長からのお願い事項を確認したら、勇気を出して行動を起こしてみてください。
お問合せをするだけでしたら、タダ(無料)で出来ることなんですから!
住所や電話番号を知らせる必要がありませんから安心です。

ちょっとしたご相談にも丁寧にお答えしております!

お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
「川越市税理士」「税理士 川越」「川越 税理士」で検索してください!
埼玉県川越市旭町1-4-38 大林税務会計事務所
電話049-246-6110
(川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです!)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント

ビジネスの最前線で勝ち残るための必要な情報が凝縮 日経ビジネス

Posted by ohbayashiblog at 07:07│ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ドラッカーの名言に学ぶ | 注目の会社