2010年03月04日

成功には、すごい哲学はいらない?

川越 税理士

日経トップリーダー2月号
ハイディ日高の会長が出ています。

主力業態は、ラーメン居酒屋といわれる日高屋
代替居酒屋という画期的なコンセプトですが、その誕生秘話はあまりにも単純!

「ラーメンじゃ、つまみにならないのかな」
「つまり、すごい哲学があって、『日高屋』に替えたわけじゃない。」(日経トップリーダー2月号P37)

こんなんでいいの?というくらい、驚くべきほど単純です。
もっとも、この単純な発想には、次のような下地があるんですけどね。
「顧客がどこで、いかにして購入するかの変化を知るには、自ら出かけ、顧客とノンカスタマーを観察し、馬鹿げた質問をしなければならない。」実践する経営者―成果をあげる知恵と行動
クチコミを見る
P89

この下地さえあれば、「つまり、すごい哲学があって、『日高屋』に替えたわけじゃない。」という頼りなさそうものでも十分ということになるようです。

「大きな意思決定と行動のためには、短期のかなり簡単で大づかみの検討で十分である。分析も通常の手法で十分である。」創造する経営者 (ドラッカー名著集 6)
クチコミを見る
P177

「短期のかなり簡単で大づかみの検討で十分である。」
なぜ十分なのかは、こんなところにも現れます。

「イノベーションに成功するには、小さくスタートしなければならない。」イノベーションと企業家精神 (ドラッカー名著集)
クチコミを見る
P158

「大がかりな構想、産業に革命を起こそうとする計画はうまくいかない。」イノベーションと企業家精神 (ドラッカー名著集)
クチコミを見る
P159

ようするに、大々的に攻勢に打って出るのではなく小さくスタートするのです。
小さくスタートする以上は、「短期のかなり簡単で大づかみの検討で十分である。」ということなんですね。

実際に、日高屋もスタート当初は、小さくスタートしています。
日高屋の成功は、「大がかりな構想、産業に革命を起こそうとする計画」ではなかったということなんですね。
実際には、産業に革命を起こしたことになるんですけど…

【評価ランキング第一位獲得!】難解なドラッカーを読みこなすとっておきの秘訣!

ときに問題発言!?迷言満載のツイッターはこちらです!

祝2冠王達成!日本一の無料レポートはこちらです!

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。

最後に所長からのお願い事項を確認したら、勇気を出して行動を起こしてみてください。
お問合せをするだけでしたら、タダ(無料)で出来ることなんですから!
住所や電話番号を知らせる必要がありませんから安心です。

ちょっとしたご相談にも丁寧にお答えしております!

お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
「川越市税理士」「税理士 川越」「川越 税理士」で検索してください!
埼玉県川越市旭町1-4-38 大林税務会計事務所
電話049-246-6110
(川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです!)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント

ビジネスの最前線で勝ち残るための必要な情報が凝縮 日経ビジネス

Posted by ohbayashiblog at 07:07│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ドラッカーの名言に学ぶ | 注目の会社

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字