2009年08月05日

最も利益のあがる活動にワナがある!

CANOVIANO ITALIAN―カノビアーノのイタリア料理CANOVIANO ITALIAN―カノビアーノのイタリア料理
著者:植竹 隆政
販売元:柴田書店
発売日:2002-03
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

元・東証マザーズ上場のモックが倒産です。
といっても、こんな会社知らんと思っていたのですが…

カノビアーノ東京というイタリアンレストランの運営会社だったのですね。
TVなどで活躍している植竹隆政シェフの店です。

代官山の店に、昔行った記憶があります。
パスタは美味しかったような?
もう一回いってみようとまでは思いませんでしたけどね(微笑)

不況といわれながらも、久しぶりの(元)上場会社の倒産です。
さて、早速ですが運転資金のサイクルを見ていきましょう!
運転資金のサイクルというのは、拙者無料レポートをご参照ください!
「なぜ黒字倒産が起きるのか?」http://kuroji.zz.tc/

29日(平成17年6月期)
68日(平成18年6月期)
1日(平成19年6月期)
△4日(平成20年6月期)
(上記は、推定値です)

運転資金のサイクルが2倍以上になると倒産の危険信号です。
会社運営に必要な資金が倍になるということは、キャッシュフローの大幅な悪化を意味するからなんですね。

転機は、平成18年6月期のようです。
なんで、この期に悪くなったのか?
その理由を探ってみたところ、本業は飲食関係なのに不動産事業に手を出したからなんですね。

その後、不動産事業から撤退して収支の改善を図ったものの、不動産事業の借入金が返済できず倒産というパターンらしい。
倒産直前期の運転資金のサイクルは、△4日と改善していますが、手許の現預金は、売上高に対して、たったの4日分しかないのです。

逆に言えば、本業を堅実にやっていれば、なんとかこの不況を耐えることができた会社だったとも言えます。
飲食関連が本業なのに不動産事業をやる行為

それは、「業績の鍵は集中である」創造する経営者 (ドラッカー名著集 6) クチコミを見る14頁 という大原則を無視していることになります。
そして、儲かりそうに思える不動産事業
確かに、1000円台、2000円台のランチを売るより、利益の絶対額は大きい!

ところが、「あらゆる企業が、客観的に見て最も利益のあがる活動の全てに進出すべきでない。」ドラッカー名著集2 現代の経営[上] クチコミを見る58頁 という忠告を無視しています。
倒産は、当然ということになってしまいますね。

ときに問題発言!?迷言満載のツイッターはこちらです!

祝2冠王達成!日本一の無料レポートはこちらです!

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。

最後に所長からのお願い事項を確認したら、勇気を出して行動を起こしてみてください。
お問合せをするだけでしたら、タダ(無料)で出来ることなんですから!
住所や電話番号を知らせる必要がありませんから安心です。

「聞くだけ聞いてみよっ!」を歓迎しております!
お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
「川越市税理士」「税理士 川越」「川越 税理士」で検索してください!
埼玉県川越市旭町1-4-38 大林税務会計事務所
電話049-246-6110
(川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです!)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント

Posted by ohbayashiblog at 07:07│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 税務会計をもっとカンタンに! | ドラッカーの名言に学ぶ

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字