2009年07月02日

楽器税で地場産業を下支え!


地場産業下支え、浜松市が楽器大量購入へ(読売新聞)
世界的な景気悪化でピアノの輸出がほぼ半減!
車が売れなくなったことが話題となっていましたが、楽器もそうだったんですね。

地場産業を支えないと雇用も危なくなりますからね。
税金で、楽器を買う!
これが、ホントの楽器税!?

ちなみに、楽器税はホントにあった税金です。
楽器が贅沢品だというのが理由だったんですね。
楽器税があった頃、ヤマハ、河合楽器製作所、ローランドなど楽器メーカーを抱える浜松市の財政は潤ったのでしょうか?
その分、還元してもらわないとね!

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。

最後に所長からのお願い事項を確認したら、勇気を出して行動を起こしてみてください。
お問合せをするだけでしたら、タダ(無料)で出来ることなんですから!
住所や電話番号を知らせる必要がありませんから安心です。

「聞くだけ聞いてみよっ!」を歓迎しております!
お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
「川越市税理士」「税理士 川越」「川越 税理士」で検索してください!
埼玉県川越市旭町1-4-38 大林税務会計事務所
電話049-246-6110
(川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです!)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント

Posted by ohbayashiblog at 07:07│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 時事ネタでビックリ箱! | あっと驚く珍税ネタ!

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字