2009年06月24日

セブンイレブンの初歩的な誤り!?


公取委、セブンイレブンに排除措置命令 値引きを不当に制限との理由(日本経済新聞)
弁当や総菜の廃棄品の原価は、セブンイレブンは一切関知せず、すべて加盟店側の負担とするという「いいとこ取り」の契約が、以前から不満としてくすぶっていたことに端を発するのでしょうね。

ここで、思い起こされるのは、「コストと価格との差によって利益を得る試みは必ず失敗する」「市場のいいとこ取りは、経営学的にも経済学的にも初歩的な間違いである。常に市場の喪失という罰を受ける」という言葉です。イノベーションと企業家精神 (ドラッカー名著集) クチコミを見る

勝ち組企業といわれるセブンイレブンですら、初歩的な誤りを犯すということか?
しかも、まだ食べられるものを廃棄するというのもエコの観点からみて好ましいとはいえませんね。

こうした産業構造の変化を捉えて、新しい収益モデルをつくらなくてはいけません。
勝ち組企業ですら、安住は許されないということを痛感しますね。

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。

最後に所長からのお願い事項を確認したら、勇気を出して行動を起こしてみてください。
お問合せをするだけでしたら、タダ(無料)で出来ることなんですから!
住所や電話番号を知らせる必要がありませんから安心です。

「聞くだけ聞いてみよっ!」を歓迎しております!
お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
「川越市税理士」「税理士 川越」「川越 税理士」で検索してください!
埼玉県川越市旭町1-4-38 大林税務会計事務所
電話049-246-6110
(川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです!)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント

Posted by ohbayashiblog at 07:07│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 時事ネタでビックリ箱! | ドラッカーの名言に学ぶ

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
ドラッガーって・・・
哲学者みたいですねぇ〜
Posted by レンタル携帯の末坊 at 2009年06月24日 19:50
末坊さま
いらっしゃいませ。
ドラッカーは、20世紀最高の哲人といわれてますよ。
哲人すぎて、何言ってるのかわからないときがありますが(苦笑)
Posted by 川越名物☆税務と会計のビックリ箱 at 2009年06月24日 22:14

コメントする

名前
 
  絵文字