2009年06月12日

誰でもできるキャッシュフロー経営


現預金が売上高の30日前後となったとき、倒産の確率が急上昇する!
会社の倒産事例を研究するとこういう事実に直面します。
では、なぜ現預金が売上高の30日前後になると倒産するのでしょうか?

では、その理由を掘り下げてみましょう!
中小企業庁が出している財務指標
これによると全業種の売上高経常利益率は、約1%です。

これが何を意味するのでしょうか?
売上高のうち、99%が経費ですよということなんです。
特に、最近は製造業で起業する人が減ってきています。

つまり、設備投資がほとんどない会社が多いということなんですね。
会社の経費には、現金支出を伴うものとそうでないものがあります。

減価償却費は、500万円で購入した設備投資を一気に500万円経費計上するのではなく、利用期間に応じて経費にするというのが基本です。
5年だったら、毎期100万円を経費にします。

この100万円というのは、現金支出を伴わない経費です。
最近は、設備投資がほとんどない会社が多いですから、減価償却費がほとんどない会社が多いということなんですね。

大企業であれば、時価会計とか難しい会計のルールを適用して現金支出を伴わない費用が結構あります。
ところが、中小企業では現金支出を伴わない費用で金額が大きいのは、減価償却費ぐらいなのです。

では、現金支出を伴わない経費の代表格である減価償却費がほとんどないということが何を意味するのか?

売上高のうち、99%が経費であり、ほぼイコール現金支出額ということになるんですね。
その月の経費を払うには、売上1ヶ月分の現預金がどうしても必要なんです。

しかも、来月の売上を計上するには商品を前もって、仕入れないといけません。
そうなると売上1ヶ月分の現預金だけでは、まだ足りません。

現預金残高が、1ヶ月もない会社は、経費も払えない。
商品も仕入れることもできない。
倒産するのは、当たり前ですね。

キャッシュフロー経営といわれますが、経理の知識がない人にとって、キャッシュフロー計算書を理解するのは、とても大変なことです。

でも、経理の知識がない人でもキャッシュフロー経営を肌で感じることは、可能です。
1日の売上が平均いくらなのか?
現預金が売上の何日分あるのか?

たったコレだけで、あなたの会社はキャッシュフロー経営が出来ていることになるんです。
ぜひ、こういう感覚を身につけてください!

【参考】なぜ黒字倒産が起きるのか?
スゴワザ『会社、お店』 人気ランキング第一位獲得!
(運転資金のサイクルの考え方もカンタンにわかります!)
http://kuroji.zz.tc/

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。

最後に所長からのお願い事項を確認したら、勇気を出して行動を起こしてみてください。
お問合せをするだけでしたら、タダ(無料)で出来ることなんですから!
住所や電話番号を知らせる必要がありませんから安心です。

「聞くだけ聞いてみよっ!」を歓迎しております!
お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
「川越市税理士」「税理士 川越」「川越 税理士」で検索してください!
埼玉県川越市旭町1-4-38 大林税務会計事務所
電話049-246-6110
(川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです!)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント

Posted by ohbayashiblog at 07:07│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 税務会計をもっとカンタンに! 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
税理士の場合は、収入の10%を源泉徴収されてしまうので、4月時点では、売上高の2ヶ月+αの現金残高を確保していないと、3月に息切れしますね!!

大変ですよね〜(汗)
Posted by 松波竜太 at 2009年06月12日 09:02
松浪さま
いらっしゃいませ
「3月に息切れ」
ウチは、ギクッときたが(汗)
松波さんのところは、関係ないでしょ?(微笑)
Posted by 川越名物☆税務と会計のビックリ箱 at 2009年06月12日 21:14

コメントする

名前
 
  絵文字