2009年05月11日

5月だというのに、あたり一面は銀世界!

雪の大谷 税理士川越 大林 茂樹

休日を利用して富山県の雪の大谷へ!
5月だというのに、あたり一面は銀世界
雪を散策 税理士川越 大林 茂樹

マジで寒〜〜い!!!
散策を続けると雷鳥に遭遇!
雷鳥 税理士川越 大林 茂樹

生まれてはじめてお目にかかったかも!?
もともと雪の大谷は、黒部ダムの建設道路として整備されたもの
黒部ダム

トロッコ列車で有名な黒部峡谷鉄道もダム建設が目的で敷設されたんですね。
トロッコ列車 税理士川越 大林茂樹

トロッコ列車は、一般客は黒部ダムまで行けません。
でも、ホントは黒部ダムの下まで線路が通っているんですね。

この線路が出来るまで、作業員はこんな道を通って建設資材を運びました。

もちろん転落事故は、当たり前?
鉄筋5階建の作業員宿舎が、雪崩に巻き込まれ宿舎の形のまま空を飛び、山腹に激突する事故もあったりして、300人以上の犠牲者を出したとか…

ダム建設用の歩道は、今も整備されていて、一般人も通行することが出来ます。
誰か挑戦してみては?
もっとも、毎年足を滑らせて転落死する人が絶えない難所なんですよおお〜(汗)

ダム建設の目的は、もちろん水力発電
ここに知られざる税金が!

電源開発促進税
発電施設の設置促進、運転の円滑化、利用促進、安全確保、電気の供給の円滑化などを目的に、一般電気事業者の販売電気に課税するもの。
もちろん、現在も存在する税金なんですね。

何げなく支払っていた電気代
消費税は、当然ですが電源開発税も電気代の中に含まれているんですね。

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。

最後に所長からのお願い事項を確認したら、勇気を出して行動を起こしてみてください。
お問合せをするだけでしたら、タダ(無料)で出来ることなんですから!
住所や電話番号を知らせる必要がありませんから安心です。

「聞くだけ聞いてみよっ!」を歓迎しております!
お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント

Posted by ohbayashiblog at 07:55│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック あっと驚く珍税ネタ! | 時節ネタでビックリ箱

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字