2009年03月10日

戦闘員と非戦闘員の明暗!


今日は、東京大空襲の日です。
顧問先の社長に東京大空襲を体験された方がいます。
いまでも、トラウマになるそうです。

太平洋戦争で多くの犠牲者を出しました。
旧日本軍の軍人やその遺族については、恩給がもらえます。
そして、この恩給は原則として非課税です。

ところが、非戦闘員の犠牲者は恩給制度がありません。
東京大空襲の犠牲者のほとんどは、非戦闘員です。
ところが、何の保障もなかったんですね。

東京大空襲は、実は税の不公平を考える事件でもあった訳です。
爆撃の様子が、記録に残っていますが、この動画が流れている間に約10万人もの犠牲者が出ているんですね。
空襲の本当の怖さを知らなかった一般市民が、あまりにも哀れです。


Posted by ohbayashiblog at 07:07│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 戦争と税金 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字