2009年01月27日

損益分岐点のウソ?ホント

ドラッカー名著集1 経営者の条件
ドラッカー名著集1 経営者の条件
クチコミを見る

ドラッカーに学ぶ儲かる会社の法則です。
「経営者の条件」から引用します。

「現場で日常業務にあたっている人たちは、平均値など必要とせず変動幅を必要とする。」
例によって、聖書のような何気ない一文(微笑)

この一文のうらに、原理原則というものが潜んでいるんですね。
それを探らねば!
イカサマ速読法では、わからんだろうが…

実は、決算書というのは平均値の産物なんですね。
粗利益ひとつをとってみても、儲かっている商品と儲かっていない商品との平均にすぎない。

従業員一人当たりの経常利益を出してみても、それは優秀社員とボンクラ社員との平均でしかない。
もちろん、こうした数字を知ることに意味がないといっているのではありません。

しかし、本当に知らなきゃいけないのは変動幅だとドラッカー先生は言ってるんです。

どの商品が売れて、どの商品がダメなのか?
どの地域に強くて、どの地域がダメなのか?
どの客層が強くて、どの客層が弱いのか?

最低でも、これを調べて集中しないといけませんね。
平均値をみていると焦点がぼやけて何に集中しなければいけないのかということが、わかりません。

試算表というのは、平均値の産物です。
試算表を分析することに、意味がないとはいいません。
しかし、ほどほどにしないと、平均値の罠に引っ掛かります。

特に損益分岐点の計算です。
その計算に使う利益率は、あくまでも平均値
そこから導き出された損益分岐点が達成不可能とみるとコストダウンに邁進してしまうんです。

コストダウンよりも先に知らなくてはいけないのは、変動幅
100度のお湯と0度の氷
これを平均すると50度です。

平均50度といっても、一方は氷だし、一方は100度のお湯ですから、そもそも姿かたちも違いますね?
実は、損益分岐点の欠陥がココにあるんです。

収支トントンとなる売上高を出すのに利益率を使いますが、これは平均値なんです。
利益率10%、30%、50%の3種類の商品があって、売価が同じだとすると平均30%です。

10%の商品を切り捨てると利益率は、40%になりますから、収支トントンになる売上高のハードルは低くなります。
この変動幅をみろ!とドラッカー先生は言ってるんですね。

損益分岐点を利用した利益計画をつくるときは、変動幅をまず調べる!
これを知らないといけませんね。

【音声でお楽しみください!】
損益分岐点のウソ?ホント

無料レポートサイトNO.1のPRJAPANがスゴワザと認定!
無料レポート【税務調査でポロッと言ってしまう悪魔のフレーズ】

川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです。
電話:049−246−6110〜川越市の税理士・大林税務会計事務所
川越駅西口より徒歩8分

川越市税理士 税理士川越 川越 税理士で一発検索!
埼玉県川越市旭町1-4-38
目指せ!地域ナンバー1の財務戦略コンサル
戦略税理士 大林 茂樹

税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。

最後に所長からのお願い事項を確認したら、勇気を出して行動を起こしてみてください。
お問合せをするだけでしたら、タダ(無料)で出来ることなんですから!
住所や電話番号を知らせる必要がありませんから安心です。

「聞くだけ聞いてみよっ!」を歓迎しております!
お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
文句を言いたい人は、こっちの記事にコメント

Posted by ohbayashiblog at 07:30│Comments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ドラッカーの名言に学ぶ | WEBセミナー

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
5
小江戸の税理士さんへ

こんばんは\(^O^)/

いや〜「ドラッカー」って響き、社労士の受験生時代によく
耳にしてきました。

一度も本は読んだことがありませんが、
こんな凄いことを書かれているんですね。

平均値と変動値・・・

簡単そうで気づきにくいところです(私だけか?)

とっても為になる記事を有難うございます☆
Posted by 社労士たわちゃん at 2009年01月27日 21:13
たわちゃん様
いらっしゃいませ。
ドラッカー先生は、経営に必要なことをすべて言ってます。
しかし、泥臭い表現を一切使わず、聖書のような書き方なんで大事なことを読み落としてしまうんですよ。
まだ、なんか大事なことを読み落としているんじゃないか?
すごく心配なんです。
いつも気になって何度も読み返しています(微笑)
Posted by 川越名物☆税務と会計のビックリ箱 at 2009年01月27日 22:07
はじめまして!

ちょっと興味を持ちおじゃまさせていただきました♪

ヨロシク(^^)v
Posted by ★なべちゃん at 2009年01月30日 20:24
なべちゃん様
いらっしゃいませ。
応援ありがとうございます。
本業は、大工さんなんですね。
Posted by 川越名物☆税務と会計のビックリ箱 at 2009年02月01日 14:42

コメントする

名前
 
  絵文字