2008年04月24日

無駄の多い"メタボ体質"になっていませんか?!

月刊経理WOMAN 大林 茂樹月刊経理WOMANの巻頭特集を担当しました。
決算書でできる「会社の健康診断」という切り口で18,000字程度のボリュームです。
実は、この原稿の締め切りは3月12日
繁忙期にどうやって時間を捻出するかを学ぶことができました。
原稿の一部を紹介します!
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
経理担当にとって決算は1年に1度の大変な作業です。
そのため決算書が出来上がるとそこですべてが終わったような気になってしまいます。
利益が出て儲かったか儲かってないかで一喜一憂し、税金の支払額に驚き、慌てて資金繰りを心配するという話をよく聞きます。
もちろん決算書をつくる目的のひとつに、損益の把握と税金計算にあるのは事実です。
ただ残念なのは、損益の把握と税金計算が終わったら、決算の打ち上げをやって来期のデータを急いで入力するだけの会社がとても多いということです。
決算が終わって一段落したら、打ち上げをする前に、ぜひ「会社の健康診断」をやってみて欲しいのです。
決算が終わって、利益や税金の支払額に一喜一憂することは、ちょうど自分の健康診断が終わったあとに一喜一憂するのと同じです。
健康診断前だからということで、慌ててダイエットに励み、体重が目標とする体重より上か下かで一喜一憂した経験はありませんか。
健康診断は、体重を測ることが目的ではありません。
病気の兆候を検査し、尿や血液を採取し体に異常がないかどうかを検査するのが本当の目的です。
その結果、病気が見つかれば治療をし、病気の兆候があれば食事療法などを行なう。そこに健康診断の目的があります。
決算書でも同じことが言えます。決算書は、会社の損益を計算し税金の支払額を計算することが目的ではありません。
決算書は、経営の問題点を知る宝庫なのです。
会社の経営状態を検査し、経営状態に異常がないかどうかを探るのが本当の目的です。
異常見つかれば原因を 探り、経営危機の兆候があれば早めに手当てをする。それが、決算書の本来の役割なのです。
では、経営の問題点というのは、決算書のどんなところに現れるでしょうか。それを知るには、決算書をみるべきポイントを押さえていくことがとても大事なことです。
(詳しくは月刊経理WOMAN5月号をご覧ください!)

無料レポートサイトNO.1のPRJAPANがスゴワザと認定!【税務調査でポロッと言ってしまう悪魔のフレーズ】
川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです。電話:049−246−6110〜大林税務会計事務所
川越駅西口より徒歩8分
埼玉県川越市旭町1-4-38
税理士選びは、熟慮の上でご決断いただきたいと思います。
業務内容と報酬の考え方をご案内しております。
お客様の評価も正直に公開していますので、ご覧ください。
最後に所長からのお願い事項を確認したら、勇気を出して行動を起こしてみてください。
お問合せをするだけでしたら、タダ(無料)で出来ることなんですから!
住所や電話番号を知らせる必要がありませんから安心です。
「聞くだけ聞いてみよっ!」を歓迎しております!
お問合せはとってもカンタンお名前(匿名可)とメールアドレス(フリーメール可)を入れるだけで
お問合せは、いつでもどうぞ!
(上記をクリックするとお問い合わせフォームが開きます)
セレブな決算書、メタボな決算書―THE21で数字オンチを克服する本として紹介!!


Posted by ohbayashiblog at 07:55│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック とっておきのお知らせ | ダイエットに挑戦!

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字