2006年02月04日

紅海を知らないと後悔しますよ!




1300人乗りエジプト船、紅海で沈没(読売新聞)
悲惨な事故が起きました。
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
さて、紅海といわれても我々日本人には馴染みがありませんね。
邦人の犠牲者がいなかったこともあって、この事故はスグに忘れ去られ、紅海の関心も薄いままで終わってしまうでしょう…
でも、この紅海は、税金の話から逃げることは出来ません。

人気ブログランキングに参加しています!皆様のクリックが多ければ多いほど、ブログネタを探し回ることをお約束します!
緊急告知!弥生株式会社の機関誌「Enjoy it」に掲載されました〜詳細はこちら!

大航海時代より前、西ヨーロッパ諸国はアジアとの交易をイスラム商人に中継されていました。
シルクロードというと陸路を想像しますが、海路も忘れてはいけません。
インド洋から紅海を経由する海路は、海のシルクロードと呼ばれていたそうです。
特に、メッカは(アラビア半島紅海沿岸)東西貿易の中継地として栄えました。
イスラム教の成立も東西貿易によっていろいろな思想を取り入れることが出来たのが大きい。
ところで、商品が陸路や紅海を経由した海路で運ばれてくるうち、国を通過するたびに課せられる税のせいもあって西ヨーロッパ諸国にたどり着く頃には、価格が数百倍にもなったそうです。
ローマやヴェネツィアは栄えましたが、西ヨーロッパ諸国が中世の世界史に重要な役割を果たさなかったのは、税金のせい
こんな状態でしたので、西ヨーロッパ諸国はパンさえも贅沢品。
でもいつまでも負け犬ではいけませんよね。
16世紀はポルトガル・スペインの時代。新しい航路の開発によってアジアへ行こうとしたこの2国。
ポルトガルはアフリカ回りでインドに到達し、ゴアを拠点に胡椒とかナツメグとかの香辛料の交易で大儲け
スペインは西回りでアジアを目指そうとしてなぜかアメリカ大陸に行き着いてしまい、ここで鉱脈発見で大儲け
大航海時代の始まりは、実はイスラム商人の流通経費のカットと節税にあったのです。
こういう紅海の歴史をちょっと知っておかないと後悔しますよ
紅海に関心を持つことで、フェリー沈没事故の犠牲者に、ご冥福を祈る方が一人でも多くなれば幸いです。
※タイトルですが、ニュースの報道の割には関心を持っている人があまりにも少ないと感じました。
そこで、ひとりでも多くの方に関心を持ってもらおうと敢えて頑張りましたが、悲惨な事故であると言う認識は十分もっております。

人気ブログランキングに参加しています!皆様のクリックが多ければ多いほど、ブログネタを探し回ることをお約束します!
所長 別バージョン
遂に公開!所長の知られざる開業秘話が、中央経済社「会計人コース」に掲載される予定です〜詳細はこちら!
川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです。電話:049−246−6110〜大林税務会計事務所
川越駅西口より徒歩8分
埼玉県川越市旭町1-4-38
☆このブログを「もっと!」充実させるために、最後のクリックのお願いです☆
なんと!取材が入ります☆業界注目の「税務系会計系ブロガーサミット」〜詳しくは、いまスグこちらへ!


  
Posted by ohbayashiblog at 10:56Comments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 時事ネタでビックリ箱! 

2006年02月01日

驚愕!自動車がらみの税金の罠




自動車税の徴収率向上に力を入れている東京都は、滞納者への新たな切り札として、金具でタイヤを固定し、自動車を動かせなくする「タイヤロック」を使った差し押さえに乗り出すことを決めた。自動車本体を運び出す従来の手法に比べて手軽で、「数多く差し押さえられる」と都主税局は効果に期待している。
(毎日新聞)
自動車税の徴収に気合が入っていますね。
でも、気合が入るのもわかります。
自動車ユーザーの税負担は約9兆円に上り、国と地方をあわせた税収全体の1割強にも達しているんですよ。
その額は、日本全国の土地・家屋などにかかる固定資産税額にも匹敵する巨額なものです。
気合が入るのも当然というもの。
でも、ちょっと待ってくださいと言いたいのです。
消費税や所得税が高いと不満を言う人は多いですよね。
自動車の税金については、みんな知らんぷり。
ところがオドロキ
自動車にかかる固有の税負担は、欧州諸国の約2〜21倍にもなるんですよ
欧米の先進国諸国と比べて極めて重い負担と言わざる得ません。
どうですか、普段あんまり気にならない自動車の税負担をもっと考えてみてはいかがでしょう。

人気ブログランキングに参加しています!皆様のクリックが多ければ多いほど、ブログネタを探し回ることをお約束します!
緊急告知!弥生株式会社の機関誌「Enjoy it」に掲載されました〜詳細はこちら!

自動車の税金は、取得段階(自動車取得税)、保有段階(自動車税、重量税等)、走行段階(揮発油税等)の3段階で課税するので、徴収側にとっては都合のいい税金なのです。
もちろん、消費税もコバンザメのようについていきます。
特に課税が強化されたのが、東京オリンピックの頃。
首都高速や東名高速が整備された頃です。
自動車取得税なんかは、本則税率は3%なのに、1974年から5%の暫定税率が適用されています。
あれ30年以上も暫定
そういうのって、暫定とはいいませんよね。
国語辞典にもそう書いてあります。
自動車税の徴収に気合が入るのもわかりますが、なんかおかしいのが自動車がらみの税金です。
みなさんも、消費税や所得税があがることばかり考えていると自動車がらみの税金で思わぬしっぺ返しを喰らいますよ。

人気ブログランキングに参加しています!皆様のクリックが多ければ多いほど、ブログネタを探し回ることをお約束します!
所長 別バージョン
緊急告知!弥生株式会社の機関誌「Enjoy it」に掲載されました〜詳細はこちら!
川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです。電話:049−246−6110〜大林税務会計事務所
川越駅西口より徒歩8分
埼玉県川越市旭町1-4-38
☆このブログを「もっと!」充実させるために、最後のクリックのお願いです☆
なんと!取材が入ります☆業界注目の「税務系会計系ブロガーサミット」〜詳しくは、いまスグこちらへ!


  
Posted by ohbayashiblog at 20:57Comments(7)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 時事ネタでビックリ箱! 

2006年01月31日

みなさん!そろそろ少子化対策税制を考えないと…




茨城県信組、第3子が生まれた職員に100万円支給
茨城県信用組合(水戸市、幡谷祐一理事長)は第三子が生まれた職員に100万円を祝い金として支給する制度を設けた。一部の企業や自治体で同様の取り組みはあるが、「これほど金額が大きいのは珍しい」(人事部)と説明。経済的な支援で子育てと仕事を両立しやすい職場をつくる。(NIKKEI NET)
英断ですね
ただ、情けないのは少子化対策を政府より民間が先に立ち上がったことでしょうか。
受け取った祝い金の100万円ですが、これは当然非課税にしたいというのが人情というもの。
ところが

人気ブログランキングに参加しています!皆様のクリックが多ければ多いほど、ブログネタを探し回ることをお約束します!
緊急告知!弥生株式会社の機関誌「Enjoy it」に掲載されました〜詳細はこちら!

残念ながら、この祝い金は給与として課税されてしまいそうです。
そんなバカなと思う方もきっといらっしゃいますよね。
これって大事な感覚だと思うんですよ
少子化対策をやらねばならぬのに、税法がそれに追いついていないのです。
増税策が議論されていますが、これは少子化が原因のひとつです。
だったら、先に少子化対策税制をといきたいところですが、今ひとつ盛り上がらないようです。
これでは、ますます一方的な増税策の強化が進んでしまいそうですね。
ああ情けない

人気ブログランキングに参加しています!皆様のクリックが多ければ多いほど、ブログネタを探し回ることをお約束します!
所長 別バージョン
緊急告知!弥生株式会社の機関誌「Enjoy it」に掲載されました〜詳細はこちら!
川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです。電話:049−246−6110〜大林税務会計事務所
川越駅西口より徒歩8分
埼玉県川越市旭町1-4-38
☆このブログを「もっと!」充実させるために、最後のクリックのお願いです☆
なんと!取材が入ります☆業界注目の「税務系会計系ブロガーサミット」〜詳しくは、いまスグこちらへ!



  
Posted by ohbayashiblog at 00:01Comments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 時事ネタでビックリ箱! 

2006年01月29日

最年長王者誕生!税務もあとに続くあなたを応援します!?




WBCフェザー級、越本が日本人最年長の世界王者に(読売新聞)
最近のボクシングの話題と言えば、亀田三兄弟の活躍に注目が集まっていますが、この最年長記録はものすごい記録らしい。
ボクシングにあまり明るくないのですが、このフェザー級というのはボクシング黎明期からある階級で、選手層が厚い上に中南米の選手が多く、他の階級と違って、日本人が世界チャンピオンになること自体が至難の業とのこと。
それを考えると日本人最年長という看板を外してもすごい記録だそうです。
「ボクシングの魔力」という言葉すらあるそうですが、税務の世界もこの魔力に魅せられた人を少しは応援しているようですよ。

人気ブログランキングに参加しています!皆様のクリックが多ければ多いほど、ブログネタを探し回ることをお約束します!
緊急告知!弥生株式会社の機関誌「Enjoy it」に掲載されました〜詳細はこちら!

プロテストに合格したボクサーを俗に四回戦ボーイと言うそうです。
ファイトマネーは、5万円から6万円ということらしい。
このファイトマネーの税金ですが、ファイトマネーから5万円を差引いて10%です。
ということは、これから世界を目指していこうという四回戦ボーイは税金をほとんど徴収されません。
国を挙げてというのは、大げさですが「がんばれよ」ということなんでしょうかね。
ちなみに、日本チャンピオンでもファイトマネーは100万円から150万円ということらしいです。
しかも年間試合数は、4回程度。
日本チャンピオンになってもアルバイトをしながら世界を目指しているようです。
今回の越本新王者のファイトマネーは、会場代や前王者のファイトマネーの支払等があるので、なんと0円だそうです。
あたかもカンタンにお金が儲けられるかの如く吹聴する人々がいる一方で、こういうお金とは無縁で頑張っている人がいる。
あまり、ボクシングに明るくない小生ですが、「ボクシングの魔力」がちょっとだけわかってきたような気がします。
せめて、ボクササイズでダイエットに励まねば
⇒ご自宅で気軽にフィットネス&シェイプアップダイエット!ボクシングエクササイザーDX はこちらです!


人気ブログランキングに参加しています!皆様のクリックが多ければ多いほど、ブログネタを探し回ることをお約束します!
所長 別バージョン
緊急告知!弥生株式会社の機関誌「Enjoy it」に掲載されました〜詳細はこちら!
川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです。電話:049−246−6110〜大林税務会計事務所
川越駅西口より徒歩8分
埼玉県川越市旭町1-4-38
☆このブログを「もっと!」充実させるために、最後のクリックのお願いです☆
業界注目!「税務系会計系ブロガーサミット」〜詳しくは、いまスグこちらへ!



  
Posted by ohbayashiblog at 21:10Comments(1)TrackBack(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 時事ネタでビックリ箱! 

2006年01月27日

かごの中の鳥はもうイヤだ!




ビジネスホテルチェーンの東横イン(東京・大田)が、横浜市中区で1月に開業したホテルをめぐり、法律や市条例で義務づけられている身体障害者用の施設や駐車場をいったん建設しながら、完了検査直後に改造工事をして撤去していたことが27日、分かった。(日本経済新聞)
世の中、ライブドア・ショックで騒然とした1月ですが、ライブドアのことは他に任せてこのニュースを取り上げてみます。
コスト競争が産んだ事件とも言えますが、税理士の目から見ると税法が産んだ悲劇ともいえます。

人気ブログランキングに参加しています!皆様のクリックが多ければ多いほど、ブログネタを探し回ることをお約束します!
緊急告知!弥生株式会社の機関誌「Enjoy it」に掲載されました〜詳細はこちら!

交通機関のバリアフリーは、近年見違えるように高齢者や障害者にやさしくなりましたが、これは優遇税制の存在が大きい
ところが、ホテルのバリアフリーについての優遇税制は要件が厳しく、交通機関に比べてうまみが少ない。
しかも、税務上の建物の耐用年数が40年近い
会社の寿命が俗に30年と言われていますが、ホテルより先に会社が参ってしまいますよね
となると…
「優遇税制が適用できるかどうかもわからないし、優遇税制を受けたとしてもメリットが少ないから壊してしまえ
という動きが出ても不思議ではない。
交通機関のバリアフリーがすすんで、障害者の方は以前に比べるとカンタンに遠くへ行けるようになりました。
ところが、ホテルのバリアフリーが進まないから、やっぱり「かごの中の鳥」になってしまう。
ホテルのバリアフリーの優遇税制の要件をもう少し緩和し、うまみを持たせないとこの種の事件はあとを絶たないのではないでしょうか?
かごの中の鳥は、もうイヤだ
この事件をきっかけに、障害者の方がもっとカンタンに旅行に行けるようになるきっかけになればと思います。

人気ブログランキングに参加しています!皆様のクリックが多ければ多いほど、ブログネタを探し回ることをお約束します!
所長 別バージョン
緊急告知!弥生株式会社の機関誌「Enjoy it」に掲載されました〜詳細はこちら!
川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです。電話:049−246−6110〜大林税務会計事務所
川越駅西口より徒歩8分
埼玉県川越市旭町1-4-38
☆このブログを「もっと!」充実させるために、最後のクリックのお願いです☆
業界注目!「税務系会計系ブロガーサミット」〜詳しくは、いまスグこちらへ!



  
Posted by ohbayashiblog at 15:07Comments(14)TrackBack(12)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 時事ネタでビックリ箱! 

2006年01月22日

ホリエモン紙幣が、経済を支配する!?




英国ファイナンシャル・タイムズ紙は、「日本の守旧勢力の報復(Japan’s old guard tastes revenge)」というのタイトルの社説を発表した。
今回のライブドアに対する捜査は日本の旧勢力によって企てられたものと決め付け、「自由で開かれた金融市場は日本の繁栄を脅かすものではなくて富の創造のためには不可欠であるということを日本は受け入れる必要がある。その教訓を学ぶまでは、今回の捜査がどうなろうとも日本には、堀江氏のような改革者がもっと必要なのである」と結んでいる(PJニュース)
専門家の方からお叱りを受けそうですが、株式分割という手法は、モナリザの絵。
株式交換という手法は、ムシキングカードであると既に述べました。
そして、これらを組み合わせるとどうなるのでしょう

人気ブログランキングに参加しています!皆様のクリックが多ければ多いほど、ブログネタを探し回ることをお約束します!
緊急告知!弥生株式会社の機関誌「Enjoy it」に掲載されました〜詳細はこちら!

ホリエモン紙幣が、経済を支配する
これが、税務と会計のビックリ箱の答えです。
株式分割(モナリザの絵)によって、ライブドアの株価があがり、株式交換(ムシキングカード)によって企業を支配する。
株式を発行するのに何円かかるのか知りませんが、ライブドアの株価とそれを発行するための費用の差は大きいですよね。
この差がライブドアに富をもたらすことは、会計がわからない人でもお分かりいただけると思います。
時価総額という信用力で、ほんのわずかな株式発行費用でものが買える。
これって、何に似ていると思いますか?
国家という信用力で、ほんのわずかな紙幣発行費用でものが買える。
そう、日本の中央銀行である日本銀行と同じような機能を持つことになる訳です。
ホリエモンは、時価総額世界一になると公言していました。
ライブドアが時価総額世界一になったときには、福沢諭吉にかわってホリエモン紙幣が、経済を支配する
英国ファイナンシャル・タイムズ紙が言っている「富の創造」とはこのことを言っていたのではないでしょうか?
時価総額経営の究極は、民間企業が国家の通貨発行権と同じ権力を持つという事実に行き着くような気がするんですよね
下手をすると国家の根幹を揺さぶることに繋がりかねませんね
ホリエモン自身は、自分の夢の実現のために多少の勇み足はあったとしても、純粋な気持ちで時価総額世界一を目指していたんだろうと信じたい
通貨発行権と同じ権力を握ることに興味を抱いていたのであれば、断罪もやむを得ないかも知れませんが、そうではないと思いたいですね。
英国ファイナンシャル・タイムズ紙のいうとおり、今回の捜査が日本の旧勢力によって企てられたものだとするならば、民間企業が通貨発行権と同じ権力を握る可能性を一番恐れたのではないでしょうか?
(JRのSuicaやEdyといった電子マネーも通貨発行権なのかも知れませんが、少額でどちらかというと日本の旧勢力寄りの企業が母体ですからね)
民間企業が通貨発行権を握る可能性に規制をかけるために生け贄が必要だった
そういう意味では、ライブドアショック。
奥がふか〜い事件のようですね。

人気ブログランキングに参加しています!皆様のクリックが多ければ多いほど、ブログネタを探し回ることをお約束します!
所長 別バージョン
緊急告知!弥生株式会社の機関誌「Enjoy it」に掲載されました〜詳細はこちら!
川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです。電話:049−246−6110〜大林税務会計事務所
川越駅西口より徒歩8分
埼玉県川越市旭町1-4-38
☆このブログを「もっと!」充実させるために、最後のクリックのお願いです☆
業界注目!「税務系会計系ブロガーサミット」〜詳しくは、いまスグこちらへ!



  
Posted by ohbayashiblog at 21:55Comments(3)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 税務会計をもっとカンタンに! | 時事ネタでビックリ箱!

2006年01月20日

ライブドアの錬金術は、小学生でも知っている!




ライブドア企業買収に関与 元関連会社社長、自殺か 沖縄(産経新聞)
ライブドア強制捜査、ついに死者が出ましたね。
さて、連日ライブドアの錬金術が報道されています。
そのうちの一つ、株式分割はモナリザの絵と同じである
なんていう、専門家の方が見たらお叱りを受けそうな答えを出しましたが、今度は株式交換です。
株式交換とは、買収企業の株式を、売却企業の株式と交換することによって行なわれるM&Aの手法のこと。
買収する企業は、新たに自社株を発行して、買収される側の企業と交換するだけなので、基本的に買収資金がいらないというメリットがある。
というように説明されます。
この説明もまた何のことかよく分かりませんねえ。

人気ブログランキングに参加しています!皆様のクリックが多ければ多いほど、ブログネタを探し回ることをお約束します!
緊急告知!弥生株式会社の機関誌「Enjoy it」に掲載されました〜詳細はこちら!

株式交換とは、ムシキングカードと同じである
これまた、税務と会計のビックリ箱の答えです。
ちなみに、ムシキングとは何なのか詳しく知りたい奇特な方は、こちらです!
ムシキングとは、要するに小学生に大人気のアーケードゲームです。
最近は、恐竜版もあるんですよ。
ところで、このムシキングカード。カード毎に強さや役割が違うんですね。
このムシキングカードを子供たちが交換しようとしたとします。
子供たちは、強いカードや珍しいカード一枚と弱いカード一枚を交換するでしょうか?
強いカードや珍しいカードが欲しかったら、弱いカードは一枚と言うわけには行きませんよね。
実は、株式交換も小学生がやっていることと同じなんですよ。
ホリエモンが、ある会社を欲しいと考えたとします。
ライブドアの株式の価値と買収される側の株式の価値が同じわけではありませんよね。
ライブドアの株式1株と交換しようとおもったら、買収される側は、100株、1000株と交換しなくてはいけませんね。
結局、株式交換によって、ライブドアの持ち株比率は高まり結果的に傘下に収めることが出来ちゃうんですよ。
株式交換といわれるとなんだかとっても難しいことのように思えますが、実は小学生でも知っている理屈で動いてるんですね。

人気ブログランキングに参加しています!皆様のクリックが多ければ多いほど、ブログネタを探し回ることをお約束します!
所長 別バージョン
緊急告知!弥生株式会社の機関誌「Enjoy it」に掲載されました〜詳細はこちら!
川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです。電話:049−246−6110〜大林税務会計事務所
川越駅西口より徒歩8分
埼玉県川越市旭町1-4-38
☆このブログを「もっと!」充実させるために、最後のクリックのお願いです☆
業界注目!「税務系会計系ブロガーサミット」〜詳しくは、いまスグこちらへ!



  
Posted by ohbayashiblog at 00:57Comments(8)TrackBack(15)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 時事ネタでビックリ箱! | 税務会計をもっとカンタンに!

2006年01月17日

ホリエモンにモナリザは微笑むでしょうか?




ライブドア家宅捜索、関連会社が買収巡り虚偽発表(日本経済新聞)
いやあ、とってもショッキングな事件でした。
税理士業界は、意外とライブドアにお世話になっているんですよ。
子会社の弥生株式会社は、会計ソフト大手。
特に、拙者はこのブログが効いたのかどうかわかりませんが、弥生株式会社が会計ソフトのユーザー向けに発刊している情報誌の取材を受けたばかりです。
そして、「税金まにあ」で、評判の税理士「木村聡子先生」「第一回税務系会計系ブロガーサミット」の幹事を引き受けたときにも、株式会社ライブドアや弥生株式会社の広報から応援のメッセージをいただき本当にお世話になりっぱなしでした。
新聞報道を見る限り、「これってそんなに罪なことなの?」という疑問があるのですが、捜査の行方に注目したいところです。
さて、ライブドアの急成長を支えた戦略のひとつに株式分割があったというように報道されています。
株式分割とは、1株をいくつかに分割し、発行済みの株式数を増やすことを言うと一般的に言われています。
でも、こんな説明じゃあ一体なんのことかわかりませんよね

人気ブログランキングに参加しています!皆様のクリックが多ければ多いほど、ブログネタを探し回ることをお約束します!
緊急告知!弥生株式会社の機関誌「Enjoy it」に掲載されました〜詳細はこちら!

株式分割とは、モナリザの絵と同じである
これが、税務と会計のビックリ箱の答えです。
モナリザの絵を、大富豪が買占めて門外不出の作品だったとしたら、今日の名声は得られたでしょうか?
モナリザの絵は、ルーブル美術館で入場料を払えば誰でも観られるからこそ価値があるのです。
芸術愛好家の方からお叱りを受けそうですが、モナリザの絵の価値を時間単位で分割したのが、入場料だと考えることは出来ないでしょうか?
ライブドアには、ホリエモンのカリスマ性により成長するだろうという神話がありましたね。
でも、一部の金持ちしか買えないような株価だったらどうでしょう?
一株を十株に株式分割すると一株百万円の株価だったものが、一株十万円で買える。
だったら私も買ってみよう
僕も買ってみようという話になってきますよね。
モナリザの絵が、大富豪の占有物ではなく多くの人に観られることによって名声を得たのと同じように、株式分割によって一部の金持ちしか買えなかった株式をより多くの人が買えるようにしたことで、ライブドアの時価総額が上がっていったということなんです。
ライブドアの強制捜査で、ヒューザーの小嶋社長の証人喚問の話題も吹っ飛んでしまいましたが、もしかしてこれは何かのカムフラージュなんでしょうか?
だとするとホリエモンは犠牲者なのかも知れませんね。
拙者としては、ホリエモンがこのままで終わって欲しくないと思います。
⇒ホリエモンにモナリザは微笑を与えるでしょうか?


人気ブログランキングに参加しています!皆様のクリックが多ければ多いほど、ブログネタを探し回ることをお約束します!
所長 別バージョン
緊急告知!弥生株式会社の機関誌「Enjoy it」に掲載されました〜詳細はこちら!
川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです。電話:049−246−6110〜大林税務会計事務所
川越駅西口より徒歩8分
埼玉県川越市旭町1-4-38
☆このブログを「もっと!」充実させるために、最後のクリックのお願いです☆
業界注目!「税務系会計系ブロガーサミット」〜詳しくは、いまスグこちらへ!


Posted by ohbayashiblog at 20:50Comments(11)TrackBack(29)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 時事ネタでビックリ箱! | 時事ネタでビックリ箱!

2006年01月15日

マンションの耐震偽装にとどまらず、今度は脱税指南とは…




投資向けマンション販売会社 脱税指南で購入促す 架空経費計上し不正還付
「節税効果」を売り物にした個人向けの投資用ワンルームマンションの販売が過当競争になる中、東京都新宿区のマンション開発業者が、購入者に架空経費の計上による所得税の不正還付を指南していたことが関係者の話で分かった。
関係者によると、この業者はマンション購入者に、室内を修繕したとする架空の領収書を提供したり、本来必要のない経費を計上するなどして、必要経費を過大に装う手口をアドバイスしていた。(産経新聞)
マンションを売るために耐震偽装をしたかと思えば、こんどは脱税指南ですか
もっとビックリなのは、脱税指南を受けた顧客のほとんどが、公務員や教員だったそうです。
こういう方が、国民が払っている税金を実質的に預っていたり、教壇に立っているというのは恐ろしいですね
税法上、不動産所得を申告する際に、ローンの金利や建物部分の減価償却費は必要経費として収入から差し引くことができます。
脱税は、もちろんいけませんが、建物の減価償却でいつも疑問に思っていることがあるんです。
この建物部分の減価償却費なんですが、耐用年数が税法上決まっています。
この税法で決められた耐用年数に例外的な取扱はあるものの、原則として税法が変わるか、建物を取り壊すまでゾンビのように追いかけてくるのです。

人気ブログランキングに参加しています!皆様のクリックが多ければ多いほど、ブログネタを探し回ることをお約束します!
緊急告知!あの「ライブドア」の子会社からなんと取材を受けました〜詳細はこちら!

築年数20年を経過した建物の外装を流行にあわせてタイル張りに変更したとします。
耐用年数が50年だとすると残りは30年。
だから30年で減価償却?
いえいえ、違うんです。
また新たに50年で償却です。
まさしくゾンビそのものですね。
築年数が20年経過した建物に50年の償却が新たに加わるような形になりますが、大規模な改修(難しい言葉で言うと資本的支出に該当する場合をいいます)をしたことによって、建物の寿命がまた50年延びるのでしょうか?
とてもそうは思わないのですが。
鉄筋コンクリート造のような堅ろう建物の場合、取得価額の5%相当額まで減価償却をしていると耐用年数について例外的な扱いがあるのですが、50年後小生は100%税理士業をやっていません。
そんな先のことは知るかという感じですよね。
ゾンビになって生き返ろうかな
日本は、地震国ということもあるのですが欧米のような古い建物が残らない原因もこの辺にあるのではないかと思います。
大規模な改修をしてもまた50年で償却するのであれば、改修なんかやめちゃえ
あらたに作り直しちゃえ
ということになるのではないかと思います。
もう少し脱線すると改修なんかやるつもりなんかないから、最初から鉄骨抜いちゃえなんてことになるんじゃないでしょうか?
耐震偽装の遠因もこのへんにあるんじゃないかと考えたりするんですよね。

人気ブログランキングに参加しています!皆様のクリックが多ければ多いほど、ブログネタを探し回ることをお約束します!
所長 別バージョン
緊急告知!あの「ライブドア」の子会社からなんと取材を受けました〜詳細はこちら!
川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです。電話:049−246−6110〜大林税務会計事務所
川越駅西口より徒歩8分
埼玉県川越市旭町1-4-38
☆このブログを「もっと!」充実させるために、最後のクリックのお願いです☆
業界注目!ぞくぞく取材申込「税務系会計系ブロガーサミット」〜詳しくは、いまスグこちらへ!



  
Posted by ohbayashiblog at 15:42Comments(7)TrackBack(5)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 時事ネタでビックリ箱! 

2006年01月11日

「ウォームビズ」寒波で不発、そういえば環境税はどこへいった?




「ウォームビズ」寒波で不発、ネクタイ業界がっかり
環境省が打ち出した省エネ運動「ウォームビズ」が今ひとつ盛り上がっていない。
記録的な寒波の中で、「暖房を抑えてとは言いにくい……」との戸惑いも環境省内からは聞かれる。
この寒さに景気回復効果も重なり、冬物衣料の売れ行きは上々だが、肝心の省エネ効果は見えないままだ。(読売新聞)
環境省のクールビスは好評でしたが、ウォームビズは不発だったんですね。
環境省が音頭をとって不発に終わったものがもうひとつあります。
それは環境税
地球温暖化対策に約3400億円充当する予定でした。
二酸化炭素を排出する企業が課税対象だったんですよ。
景気の減速要因となることが主な反対理由でしたが、「空気に対して税金をかけるのか?」といった反対論も出たそうです。
ところで、過去の歴史をひも解くと本当に空気に対して税金をかけた人がいるんですよ

人気ブログランキングに参加しています!皆様のクリックが多ければ多いほど、ブログネタを探し回ることをお約束します!
緊急告知!あの「ライブドア」の子会社からなんと取材を受けました〜詳細はこちら!

人間の吸う空気にまで税金をかけようとしたのは、フランスのルイ15世時代の財務長官エティンヌ・ド・シルエットです。
国民の猛反対にあってわずか9か月で辞任、空気税も消えてしまいました。
ちなみに、エティンヌ・ド・シルエットなる人物。
ケチで有名な人物でした。
肖像画も黒影で十分だと主張していたそうです。
みなさんが、なにげに使っている「シルエット」という言葉。
じつは、エティンヌ・ド・シルエットが、「肖像画も黒影で十分だ!」と主張した逸話から来ているんですよ。
すごいなあ
ところで、日本の温室効果ガスの削減目標は6%
削減目標を達成するためには、森林の整備が欠かせないそうです。
ある町では、私有林を整備するのに1回約10億円かかるそうです
しかも3割前後は地主の負担
そのせいか、私有林の約8割は未整備だそうです
森の荒廃が進み、大雨のたびに大量の土砂が流出、復旧工事費は町の年間予算を超える勢いとか。
土砂が流出すると根がむき出しになってやがて木は枯れてしまうそうです。
「年金で細々暮らす地主のじいさんたちに金が出せるか。森はお前らが守れと言われてもできん。」という切実な声を無視するわけにもいけませんしね。
環境税を導入するとぶっきら捧に説明されてもエティンヌ・ド・シルエットのように反対されるでしょう。
環境省もクールビズの成功に浮かれて二匹目のどじょう(ウォームビズ)を狙うんじゃなくて、いま日本が置かれている状況をもっとわかりやすく説明して欲しいですね。
⇒トトロの森も大ピンチ?四季ジオラマ・春「となりのトトロ」はこちらです!

人気ブログランキングに参加しています!皆様のクリックが多ければ多いほど、ブログネタを探し回ることをお約束します!
所長 別バージョン
緊急告知!あの「ライブドア」の子会社からなんと取材を受けました〜詳細はこちら!
川越駅を西向けば、税務の110番はこちらです。電話:049−246−6110〜大林税務会計事務所
川越駅西口より徒歩8分
埼玉県川越市旭町1-4-38
☆このブログを「もっと!」充実させるために、最後のクリックのお願いです☆
ついに取材申し込み!「税務系会計系ブロガーサミット」〜詳しくは、いまスグこちらへ!



  
Posted by ohbayashiblog at 20:47Comments(8)TrackBack(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 時事ネタでビックリ箱! | あっと驚く珍税ネタ!